衣装合わせをやり直したけどいい思い出になった妊娠中の結婚式【体験談】

お腹に赤ちゃんがいる場合、挙式は安定期に入った頃の妊娠中期がベストと言われています。つわりなどの症状も治まるため、体調も少し良くなってきます。ただ、お腹が少し目立ち始める時期でもあるので、衣装はお腹が目立たないものや、お腹が大きくなっても着られるタイプのものが良いですね。

衣装合わせをし直して妊娠5カ月の時に挙式

マタニティウエディング結婚式の準備期間:5ヶ月程度
結婚式をした場所:茨城県
式を挙げたときは:妊娠5ヶ月
年齢:29歳

私は、妊娠5ヶ月のときに結婚式をしました。衣装合わせも終わった直後の妊娠だったので、もう一度、衣装合わせからやり直ししたことが大変でした。

その衣装も、結婚式当日のお腹の膨らみも計算した上での衣装選びだったので、自分が着てみたいドレスが着れなかったのも残念でした。ですが、ドレスのサイズもデザインも豊富に用意されていたので、さほど我慢した感じではありませんでした。

あとは、ヒールですね。やはり、かなり低いヒールにしました。

式の準備期間で一番不安に思ったことは、花嫁エステで超音波を使用したことでした。超音波を使ってもお腹の子供に影響はないものか、とても不安になりました。かと言って、周りの人に聞くにも聞けず、1人で悶々としたことを覚えています。今にして思えば、妊娠検査でも超音波エコーを使用いているんですから、安全なんですけど。

結婚式の成功はたくさんの方の協力があったからこそ

マタニティウエディング

マタニティウエディング

結婚式の当日は、妊娠していることも忘れてしまうくらい、忙しくハードな一日でしたので、特に大変なこともありませんでしたが、式場の方や美容師さん達の細かいフォロー、着物はゆるめに着せてもらうなどの、細かい気配りがあったからこそ、当日は何事もなく無事に結婚式ができたのだと思います。

ただ、結婚式が終わってから、気が抜けてからの疲労感はかなりでした。しばらくは、横になっていることが多くなりました。

やはり、妊娠中の結婚式は、心身ともに疲労が倍に感じると思いますが、私は、延期することを考えず、2人が結婚しよう!と決めたこの時期に式を挙げられて良かったと思います。また、子供が産まれて、結婚式の写真を一緒に見ながら

『この時、○○君がお腹にいたんだよ~』と、話せることもすごく良かったです。子供が嬉しそうに写真を見ている姿も、また良かったです。