安定期に海外サイパンでマタニティウエディング【体験談】

結婚式の式場選びの選択肢は日本国内だけではありませんよね。安定期になると体調も落ち着いてくるので、思い切って海外で挙式をするのも選択肢の一つです。好きな場所での夫婦での結婚式は二人の絆も深まりますよね。

思い切って親族のみでサイパンへ!

マタニティウエディング結婚式の準備期間:2ヶ月程度
結婚式をした場所:サイパンのセント・アンジェロ・チャペル
式を挙げたときは:妊娠6ヶ月
結婚した時の年齢:25歳

初めての妊娠だったし結婚式をやるか迷いましたが親族のみで行う事に決めました。旅行好きの親族で私も南の島が好きなので安定期に思いきってサイパンで式をする事にしました。

本当にやると決めてから2ヶ月程しか期間がなかったですが日本では一度ドレス選びに指定のサロンへ行き、式前日に現地で最終打ち合わせをしただけでもしっかり段取りを組んでいてくださり何も困る事なく式をする事ができました。

ドレスはマタニティー用のものではなく、通常のドレスをサイズアップして着用しました。

ドレス合わせをした時はまだ妊娠4ヶ月程でほとんどお腹も目立ちませんでしたが、式当日にはお腹が目立ってきていたのでドレスのサイズが一番心配でしたが無事着用でき安心しました。

式の最中は暑さとドレスの重さでさすがに疲れましたが係の方も体調に配慮してくださり有り難かったです。

今しかない夫婦の時間で式を挙げる大切さ

マタニティウエディング

マタニティウエディング

最初は無理してまで今結婚式をやらなくてもいいんじゃないかな、というのが正直なところでしたが実際に式を挙げてみて本当に良かったです。

親族にも喜んでもらえたし、何より結婚という節目を自分自身しっかり受け止めこれから親になる覚悟ができたと思います。

体調は人それぞれだと思うので、自身の体調と相談しながら特に問題なければ、迷っている方は思いきってぜひ式を挙げる事をオススメします。

子供が産まれてからの式も素敵だけれど、今しかない夫婦の時間に式を挙げる事ができて夫婦の絆がより深まったと感じました。