ハワイでのマタニティウエディングは体調に注意しながら【体験談】

結婚式のプランに契約してから妊娠がわかることもあります。特に結婚式を海外で予定している場合、いろいろ不安もありますよね。心配な時は担当医に相談し、旦那様ともしっかり話し合ってみてくださいね。海外でのマタニティウエディングは周りの協力が欠かせません。

プラン契約数日後に妊娠!

マタニティウエディング結婚式の準備期間:3か月~4か月程度
結婚式をした場所:ハワイ オアフ島
式を挙げたときは:妊娠4ヶ月
結婚した時の年齢:25歳

主人の仕事の都合もあり、結婚して半年結婚式の予定を立てました。いろいろな代理店に足を運びパンフレットも隅々までチェックしました。海外挙式を希望していたので、主人と相談し金銭面でも安定していた「挙式プランセット」に決定です。

日程も決まりほっとしたのもつかの間、契約した数日後に妊娠(4か月)が判明したのです。

初めての妊娠ということもあり、主人と相談し先送りにしようと考えていましたが、検診時に担当医に相談したところ4か月なら大丈夫だろうと言われ、体調に注意しながら準備にとりかかりました。

病院では飛行機に乗る際、気圧の変化はもちろん揺れやエコノミー症候群には注意するように言われました。

妊婦さんは無理のない挙式プランが一番

マタニティウエディング

マタニティウエディング

幸いつわりも軽く、安定期に入っていたので何事もなく過ごせました。念のため、つわり対策にエチケット袋を持参し、トイレに近い通路側の座席を予約しました。

無事ハワイに着き、こまめに休息を入れながら車で移動です。式場では前もってウエストに余裕があるドレスを借りていましたが、当日にはジャストサイズになっていました。

特に妊娠後期の方はお腹が急速に大きくなるのでゆったりとしたドレスが好ましいです。私は4か月でお腹も目立たなかったのですが、現地の方にはあらかじめ妊娠していることを伝えておいたので、いろいろと声をかけていただきとても気遣ってもらえました。

妊娠初期後期に関わらず相手に伝えておくとよいでしょう。式が終わるとドッと疲れがでてきます。

足のむくみもひどかったです。妊娠中は体力も消耗するので、無理せず身体をやすめて下さい。いろいろとプランはありますが、妊婦さんにとって負担の少ない挙式計画をおすすめします。