fbpx

宮崎県宮崎市の安産祈願 – 宮崎神宮 (みやざきじんぐう)

静かな空気が心地よい宮崎神宮(みやざきじんぐう)は、皇室の始祖である初代天皇、神武天皇(じんむてんのう)が初めて築いた皇居の内裏跡とされている場所に建てられています。

安産のご利益のある神様が祀られる 宮崎神宮

宮崎県 宮崎神宮

宮崎県 宮崎神宮

創建がいつかは不明ですが、社伝では神武天皇の皇子が父の御霊を祀ったといわれています。

古くは神武天皇宮など別称がありましたが、明治時代に宮崎神社、大正時代に現在の宮崎神宮となりました。地元では今も「神武さま」と呼ばれて親しまれています。

祭神として「神日本磐余彦尊(神武天皇)」と、父神で鵜戸神社の祭神でもある「鵜葦草葦不合命(うがやふきあえずのみこと)」、母神である「玉依姫命(たまよりひめのみこと)」の三柱が祀られています。

玉依姫命は子孫繁栄や安産のご利益があると古くから信仰されてきた女神で、鵜葦草葦不合命も出産に関する逸話が残っている神様です。

宮崎県宮崎市の安産祈願 宮崎神宮

宮崎神宮で安産祈願のご利益を希望される場合は、参道右側にある「神符守札授与所」で当日受付を行ってください。

事前予約は必要ありませんが、結婚式などが行われていることがありますので問い合わせておくことをおすすめします。

腹帯を持参すると一緒にご祈祷していただけ、20分ほどで終了します。

境内には樹齢400年以上といわれる「オオシラフジ」があり、とても厳かな雰囲気が感じられます。

少し気分転換に散歩をしながら帰られてはいかがでしょうか。

妊婦さんに優しい!九州地方でマタニティプランのある温泉宿
関連記事:
妊娠中の旅行におすすめ!マタニティプランがあるお宿13選~九州編

宮崎神宮へ行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

戌の日の安産祈願
平均評価:  
 0 口コミ

宮崎神宮の動画

※音声があります。ご注意ください。

宮崎神宮詳細

Screenshot of miyazakijingu.jp

宮崎神宮の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
宮崎県宮崎市神宮二丁目4-1
電話番号:
0985-27-4004
受付時間:
9:00 から 16:30 予約は必要なし
祈祷料:
5千円
最寄り駅:
JR宮崎神宮駅下車 徒歩10分
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://miyazakijingu.jp/

宮崎神宮周辺のグルメ・おすすめランチ

宮崎神宮周辺のグルメ・レストラン情報です。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


炭火焼肉 勘太 神宮店

平均予算:3500円


ベルエポック

平均予算:


merry gate メリーゲート

平均予算:1500円


いちりゅう 本店

平均予算:2500円


幸加園 本店

平均予算:4000円~5000円

スポンサーリンク
関連記事