戌の日の安産祈願 戌の日カレンダー

安産祈願 戌の日

昔から妊娠5ヶ月の最初の戌の日に行われてきた安産祈願ですが、戌の日にしなければいけないというものではありません。体調などもみながら無理のないようにするのが一番です。安産祈願に予約が必要な神社、寺院もありますので、事前に確認しておきましょう。

安産祈願ができる全国の神社・寺院

安産で有名な神社やお寺は数多くあります。せっかくの安産祈願ですから、安産の神様が祀られているところに行ってみるのもいいですし、地元でお参りをするのもいいですね。ただ、戌の日やお休みの日は混み合うことが多いので、なるべく無理をしないように平日の午前中など空いている時間帯に行くのも方法です。

北海道・東北地方: 北海道|秋田県|山形県|宮城県
関東地方: 茨城県|群馬県|埼玉県|千葉県|東京都|神奈川県
中部地方: 新潟県|長野県|山梨県|岐阜県|静岡県|愛知県|富山県|石川県|福井県
近畿地方: 滋賀県|三重県|京都府|兵庫県|大阪府|奈良県|和歌山県
中国地方: 島根県|山口県|広島県|岡山県
四国地方: 香川県|
九州地方: 福岡県|佐賀県|熊本県|長崎県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県

戌の日とは

妊婦さんの約半分が安産祈願をすると言われています。戌の日に祈願する理由は、犬は多産でもお産が軽いことにあやかっています。

知っているようで知らない戌の日のこと。安産祈願をする場所やその方法をご紹介します。

戌の日や安産祈願のこと

神社やお寺で安産祈願に行く場合、服装や腹帯、初穂料のことなどをご紹介します。

どうして妊娠5ヶ月目の戌の日に安産祈願するの?
戌の日の初穂料はいくら?どんな服装がいいの?
先輩ママたちはどうだった?戌の日の安産祈願の体験談

つわりで辛かった体もだんだんと落ち着いてくる妊娠中期。赤ちゃんもしっかりと成長してきています。まだ体調がすぐれないママはあまり無理をしないように安産祈願へ行きましょう。

妊娠5ヶ月の妊婦さんの体の変化と赤ちゃんの成長

スポンサーリンク