fbpx

中部地方

愛知県

愛知県豊田市の安産祈願 – 挙母神社 (ころもじんじゃ)

愛知県豊田市にある拳母神社は江戸時代には「子守大明神」とも呼ばれていました。明治4年から「拳母神社」と呼ばれるようになり、昔から安産、初宮詣り、七五三詣りなど子供の成長を願って訪れる人が多くいます。
愛知県

愛知県名古屋市の安産祈願 – 熱田神宮 (あつたじんぐう)

愛知県名古屋市に位置する熱田神宮は、都会の中にあってそこだけに厳かな空気が流れる、日本でも有数の格式を誇る神社です。
静岡県

静岡県静岡市の安産祈願 – 産女観音 (うぶめかんのん) 産女山 正信院

静岡県静岡市にある安産祈願で有名な産女観音は、正式名称を産女山正信院といいます。安産や子授、身体健全・蟲封じなどにご利益があるとされ、全国から多くの方が訪れます。
静岡県

静岡県菊川市の安産祈願 – 西福寺 (さいふくじ)

静岡県菊川市にある西福寺は曹洞宗のお寺で、ご本尊に子安観世音菩薩、子授けで有名な麻羅地蔵菩薩も祀られていることから安産や子授け、子育て、子孫繁栄などのご利益があるお寺として信仰を集めています。
静岡県

静岡県掛川市の安産祈願 – 三熊野神社 (みくまのじんじゃ)

静岡県掛川市に鎮座する三熊野神社は平安時代の大宝年間(8世紀初頃)に創建され、約1300年の歴史がある神社です。文武天皇の皇后が子授け安産を祈願し、無事に皇子が誕生したため、熊野本宮大社の分霊をうつしたことが始まりと伝えられています。厄除けや子授け、安産、縁結びの神様として昔から親しまれています。
静岡県

静岡県浜松市の安産祈願 – 五社神社・諏訪神社 (ごしゃじんじゃ・すわじんじゃ)

五社神社(ごしゃじんじゃ」は浜松城主となった徳川家康が息子の秀忠が産まれた時に、元々あった神社を産土神として現在地に移し崇拝しました。名前の通り五柱の祭神が祀られています。「諏訪神社(すわじんじゃ)」は791年に坂上田村麻呂が東征するときに建立されたとされています。五社神社と同じく徳川秀忠が産まれた時に産土神とされました。
静岡県

静岡県掛川市の安産祈願 – 龍尾神社 (たつおじんじゃ)

静岡県掛川市に位置する龍尾神社は、春は梅、初夏は紫陽花と、庭園に季節の花が美しく咲き誇ることで有名な歴史ある神社です。
静岡県

静岡県静岡市の安産祈願 – 静岡浅間 (しずおかせんげん) 神社

静岡県静岡市の静岡浅間神社は、神部神社、浅間神社、大歳御祖(おおとしみおや)神社の3社を総称した通称「おせんげんさま」のことです。
静岡県

静岡県浜松市の安産祈願 – 岩水寺 (がんすいじ)

静岡県浜松市浜北区にある岩水寺は高野山真言宗別格本山の寺院です。創建は725年と伝えられています。ご本尊の薬師如来は身体健全、病気平癒で知られていますが、岩水寺は厄除子安地蔵菩薩で有名なお寺です。
静岡県

静岡県熱海市の安産祈願 – 来宮神社 (きのみやじんじゃ)

昔から日本人は自然の中に神々が宿ると信じてきました。来宮神社の境内には樹齢2000年以上の大楠があり、日本屈指のパワースポットといわれています。奈良時代から続いた歴史の古い神社ですが、江戸時代までは「来宮」ではなく「木宮」と記されていました。大楠に対する信仰の深さがうかがえます。
タイトルとURLをコピーしました