静岡県静岡市の安産祈願 – 産女観音 (うぶめかんのん) 産女山 正信院

静岡県静岡市にある安産祈願で有名な産女観音は、正式名称を産女山正信院といいます。安産や子授、身体健全・蟲封じなどにご利益があるとされ、全国から多くの方が訪れます。

-->

干手観世音菩薩が祀られる 産女観音

産女観音として知られる産女山正信院は曹洞宗のお寺で、ご本尊は干手観世音菩薩(せんじゅかんぜおんぼさつ)が祀られています。

産女観音の由来は、その昔今川義元が桶狭間の戦いで敗れ、後を継いだ氏真も四方から攻められ山の中に逃げてきました。その時一緒に逃げてきた武士の臨月の妻が正信院近くで産気づき、ひどい難産となり亡くなってしまいました。

手厚く葬られましたが成仏できず、幻となり村をさまよいました。村人たちは哀れみ、幻の言うように夫の兜の中にある千手観音を見つけお祈りをし、正信院に納めました。その幻は大変喜んで、産女大明神となりました。

それ以後、その村ではお産で苦しむ者がいなくなったと伝えられています。そしてこの村は産女、正信院の山号も産女山となりました。

安産でよく知られる産女観音ですが、子授けや虫封じなどで訪れる方も多くいらっしゃいます。

静岡県静岡市の安産祈願 産女観音

産女観音での安産祈願は予約制ではありません。直接行き、申し込み順に一人一人ご祈祷してもらえます。戌の日や大安の日が土日に重なると混み合うようですので、なるべく空いている時間に行った方が待ち時間も少なくて済みます。お昼前後は混み合うようです。

公式サイトからもお問い合わせやご祈祷の申し込みができますので、日程が決まっている場合は事前に連絡をしておくと申込書を受付で準備していただけます。

ご祈祷の時間は説明なども含め約20分ほどとのことです。

腹帯は持参すると祈祷していただけますので、持っている場合は持参しましょう。腹帯が必要な方はさらしタイプものを1000円で買うことができます。

授与品として御札や御守り、御洗米、赤ちゃんに着せる御襦袢をいただけます。この御襦袢が白いと男の子、赤いと女の子が生まれるという言い伝えがあるそうです。


産女観音詳細

産女観音の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒421-1222 静岡県静岡市葵区産女1133
電話番号:
054-278-9728
受付時間:
夏: 8:30~17:00
冬: 8:30~16:30
予約なし
祈祷料:
8000円より
最寄り駅:
バス:しずてつジャストライン
牧ヶ谷線(静岡駅7番線/新静岡発・小瀬戸行き・産女下車)徒歩3分
駐車場:
有 無料 12台
公式サイト:
http://www.ubume.jp/

産女観音周辺のグルメ・ランチ情報

静岡県静岡市にある産女観音周辺のランチ、グルメ・レストラン情報です。


イタリア食堂ROSSO

平均予算:昼 1000円/夜 2000円


とろろ汁 お宿 若松

平均予算:昼1500円/夜1500円

スポンサーリンク
関連記事