静岡県熱海市の安産祈願 – 来宮神社 (きのみやじんじゃ)

昔から日本人は自然の中に神々が宿ると信じてきました。来宮神社の境内には樹齢2000年以上の大楠があり、日本屈指のパワースポットといわれています。奈良時代から続いた歴史の古い神社ですが、江戸時代までは「来宮」ではなく「木宮」と記されていました。大楠に対する信仰の深さがうかがえます。

静岡県熱海市の安産祈願 来宮神社

静岡県 来宮神社

パワースポットとして知られている大楠は現在も、願い事を想いながら大楠を1周すると願いが叶うといわれています。寿命も1年延びるそうですよ。安産祈願の際には、大楠にも足をのばしてはいかがでしょう。

ご祈祷を希望される場合は、事前に電話やインターネットで予約が必要となります。

新しくなった授与所はエアコンも完備されており、待ち時間ができても快適に過ごすことができます。腹帯は持参されてもよいですし、参集殿でいただくこともできます。

御朱印は直接腹帯に押すのではなく、縫い付けるように別に押された布をいただけるようです。

祈願が終わりましたら、参集殿にカフェがありますので一息つくこともできます。

来宮神社に祭られている神様が「麦こがし」を喜ぶとされているので、麦こがしを使ったスイーツやパンが販売されています。

静岡県 来宮神社

静岡県 来宮神社


来宮神社へ実際に安産祈願へ行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by来宮神社・安産祈願の口コミ
駅から徒歩で行けるので便利

妊娠5ヶ月の戌の日に、義母と一緒に熱海の来宮神社に安産祈願に行きました。両家の中間地点であったことと、駅から徒歩で参拝できること、また由緒ある神社で都心よりも比較的すいていることが選んだポイントでした。

また、安産祈願などの申し込みが電話以外にもインターネットのホームページ上から行えるため、とても便利だと思います。事前に日時などを予約しておき、当日は自分で用意した腹帯を持参しました。手持ちがなくても、神社で購入もできるようです。

初穂料は特に決まりはないようでしたので、義母と一緒に1万円を包みました。受付をした施設は最近建てられたようで、とても綺麗でエアコンも効いており、祈願の時間までゆったりと過ごすことができました。神社内には小さなカフェもありました。

参拝当日の服装は真冬ということもあり自分自身は私服でしたが、義母は正装(スーツ)であったため少し気まずい思いをしました。妊娠中とはいえ、ややきちんとした服装の方が良いと思います。

本殿での安産祈願後は、腹帯に縫い付ける御朱印の入った布と木製の置物を頂けました。また、パワースポットでもある有名な大楠の周囲を歩くなど、素敵な思い出ができました。

来宮神社詳細

来宮神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒413-0034 静岡県熱海市西山町43−1
電話番号:
0557-82-2241
受付時間:
9:00 から 16:30 予約が必要
祈祷料:
5千円
最寄り駅:
JR来宮駅から徒歩3分
駐車場:
有 無料 25台
公式サイト:
http://www.kinomiya.or.jp/

来宮神社周辺のグルメ・ランチ情報

静岡県熱海市にある来宮神社周辺のグルメ・レストラン情報です。参拝の後は新鮮な魚介類はいかがでしょうか。
スマホから空席状況の確認やご予約が簡単にできます。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


とん一

平均予算:1300円


すづき

平均予算:900円


菓子の木 来宮店

平均予算:1200円


延命堂 本店

平均予算:1000円~3000円


海王 はいわん

平均予算:2000円

スポンサーリンク
関連記事