愛知県名古屋市の安産祈願 – 熱田神宮 (あつたじんぐう)

愛知県名古屋市に位置する熱田神宮は、都会の中にあってそこだけに厳かな空気が流れる、日本でも有数の格式を誇る神社です。

愛知県名古屋市の安産祈願 熱田神宮

愛知県 熱田神宮

愛知県 熱田神宮

熱田神宮の歴史は、あの三種の神器のひとつである「草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)」がこの地に鎮座されたことから始まります。

神話の時代、第12代景行天皇の御代に、日本武尊(やまとたけるのみこと)は神剣を現在の名古屋市緑区あたりにおいたまま、三重の地で亡くなりました。その後、妃である宮簀媛命(みやすひめのみこと)が神剣をこの熱田に祀ったのです。

以来、格式では伊勢神宮に次ぐ尊い神社として、皇室をはじめ、庶民からも「熱田さま」として厚い信仰を受けてきました。境内の宝物館には、その信仰の歴史がうかがえる6千点もの奉納品が収蔵されています。

愛知県 熱田神宮

愛知県 熱田神宮

熱田神宮では、安産祈願のご祈祷をしていただけます。個人のご祈祷に予約は必要ありません。受付は毎日午前8時30分から午後4時までとなっています。時間によっては、少し待ち時間が生じるときがあるようです。

初穂料は6千円、8千円、1万円の3通りに分かれます。金額によって授与品に違いがあり、8千円以上で腹帯が含まれるようになります。その他にはお守り、お菓子、お茶などが授けられます。

腹帯は個人で持ち込むこともでき、いっしょにお祓いしていただけます。

熱田神宮は大きな神社ですので、戌の日と休日が重なるときなどは混雑が予想されます。まずは体調を第一に、参拝予定を立てるようにしましょう。

また敷地も広いので、徒歩の移動には手間がかかります。とくに駐車場と祈祷殿、本宮などの往復には、十分に気をつけて行動してください。

愛知県 熱田神宮

愛知県 熱田神宮

こちらが1万円のご祈祷でいただける授与品、腹帯、安産守り、箸、お神酒、落雁、緑茶、お煎餅です。(※変わる可能性はあります。)

愛知県 熱田神宮

愛知県 熱田神宮

愛知県には熱田神宮以外にも安産祈願どころがあります。場所や予算(初穂料など)に合わせて選んでみるのも良いですね。こちらのまとめ記事や、その他の愛知県の記事も一度チェックしてみてくださいね。

熱田神宮や塩竈神社!愛知県での有名安産祈願スポット6選
その他の愛知県での安産祈願

熱田神宮へ実際行った人たちの口コミ

熱田神宮詳細

熱田神宮のアクセスなどの詳細です。

住所:
〒456-8585 愛知県名古屋市熱田区神宮1−1−1
電話番号:
052-671-4151
ご祈祷時間:
毎日 8:30~16:00
安産祈祷は予約不要
アクセス:
名鉄神宮前徒歩3分
駐車場:
有 普通車400台 
公式サイト:
https://www.atsutajingu.or.jp

熱田神宮周辺のグルメ・ランチ情報

熱田神宮周辺のグルメ・レストラン情報をおすすめ順にご紹介!安産祈願の後はランチもしっかり楽しんで!スマホから空席状況の確認やご予約できます。


TABI CAFE

平均予算:900円


エッコロ Eccolo

平均予算:ランチ:1080円~1500円/ディナー:3000円~5000円


おかげ庵 新開町店 甘味喫茶

平均予算:1000円以下


伊太利食房 ZenZero 神宮店

平均予算:[昼]1200円~ [夜]2000円~


和食さと 堀田通店

平均予算:1300円/ランチ950円


しゃぶ葉 堀田店

平均予算:2000円

スポンサーリンク
関連記事