島根県安来市の安産祈願 – 比婆山久米神社 (ひばやまくめじんじゃ)

島根県安来市に鎮座する「比婆山久米神社(ひばやまくめじんじゃ)」の御祭神は国を生み出しと言われる女神、「伊邪那美命(いざなみのみこと)」です。比婆山の山頂には奥ノ宮があり、麓には下ノ宮があります。

伊邪那美命の御神陵と言われる古墳も近くにある 比婆山久米神社

古事記の国造り神話で有名な神様ですが、多くの子を産みだした伊邪那美命は安産・子授かりのご利益があると信仰されてきました。比婆山には伊邪那美命の御神陵(お墓)といわれている古墳があります。

比婆山久米神社には山頂の「奥の宮」と麓の「下の宮」の2つの宮があるのですが、安産祈願をされるのなら麓の下の宮となるでしょう。

拝殿と本殿がある小さな神社ですが、古くから人々の信仰が厚く尼子氏や母里(もり)藩の祈願所として栄えていました。駅から遠いため車での移動となりますが、神社の駐車場が狭いため大きな車は難しいかもしれません。

島根県安来市の安産祈願 比婆山久米神社

妊婦さんにはおすすめしませんが、奥の宮まで続くハイキングコースが整備され1km・20分ほどで到着することができます。下の宮の境内左手にある「横尾道」は整備が行き届いているため歩きやすいようです。

古来の安産祈願では奥の宮まで登り安産を願ったそうです。ただし、登っているときに「辛い」「苦しい」など言ってしまうと難産になるとされているため、登るときは覚悟と自己責任で行かなければなりません。

途中に丸い穴があいた「玉抱石」という霊石があり、触れながら伊邪那美命にお祈りすると安産になるといわれています。

もう一つ赤ちゃんに関するご利益で、その水を産湯に使うと一生元気で健やかに育つという「ちんちん井戸」という井戸があります。昔はちんちん音がして水が湧いていたといわれているのですが、現在は残念ながら枯れていて網で塞がれています。


比婆山久米神社詳細

比婆山久米神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒692-0217 島根県安来市伯太町横屋844−1
電話番号:

受付時間:

祈祷料:
お問い合わせ
最寄り駅:
JR山陰本線「安来駅」から車で25分
駐車場:
有 無料 久米神社下の宮駐車場 軽自動車3台
公式サイト:

帯石観音周辺のグルメ・ランチ情報

現在、島根県安来市にある比婆山久米神社周辺のランチ、グルメ・レストラン情報はありません。

スポンサーリンク
関連記事