青森県八戸市の安産祈願 – 櫛引八幡宮 (くしひきはちまんぐう)

青森県八戸市にある櫛引八幡宮は、本殿や拝殿が重要文化財に指定されています。ほかにも櫛引八幡宮には2体の大鎧が収蔵されており、国宝に指定されています。

八幡神を祀る 櫛引八幡宮

櫛引八幡宮の御祭神は八幡神で、日本を治め、技術の革命や文化の振興を行った応神天皇のことを指します。南部の鎮守であった櫛引八幡宮は多くの信仰を集めていました。

武功の神でもある八幡神は、特に源氏などの武家から篤く信仰されていました。そのため、鎌倉時代以降、八幡神を祀る八幡宮や八幡神社が多く建てられました。

また、八幡神社には八幡神と一緒に応神天皇の母である神功皇后も少なくありません。

神功皇后は夫である仲哀天皇を妊娠中に亡くしています。しかし、神功皇后は臨月にもかかわらず、男装して腹帯を巻き、新羅出兵を行って戦いに立ち向かいました。見事勝利を収め、その後応神天皇を無事出産しました。

このことから応神天皇は母親の胎内で出陣したことから胎中天皇、神功皇后は安産・子安の神様として信仰されています。

お腹を腹帯で守り、安産だったことから腹帯の祖ともいわれております。

青森県八戸市の安産祈願 櫛引八幡宮

櫛引八幡宮では安産祈願を毎日受け付けており、受付時間は午前8時半〜午後5時半までとなっています。

また、祈祷料は5千円からとなっています。祈祷していただいた後は腹帯に縫って付ける安産のお守りや、母子手帳が入る巾着袋といったさまざまな授与品を頂けます。

特にお下がりとして頂く紅白の布は安産祈願のお守りの一つで、腹帯に縫い付けて使うという神功皇后ゆかりのものです。

神社の動画

※音声があります。ご注意ください。

櫛引八幡宮の詳細

http://www.kushihikihachimangu.com/

櫛引八幡宮の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒039-1105 青森県八戸市八幡八幡丁3
電話番号:
0178-27-3053
受付時間:
8:30 から 17:30 予約は必要なし
祈祷料:
5千円
最寄り駅:
JR八戸駅からバスで10分「神社前」下車から徒歩で1分
またはJR八戸駅からタクシー・車で10分
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.kushihikihachimangu.com/

櫛引八幡宮周辺のグルメ・おすすめランチ

櫛引八幡宮周辺のランチ情報です。スマホから空席状況の確認やご予約できます。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


季楽 八戸

平均予算:3500~4000円(コースは2800円/3500円/3800円/4000円をご用意)

スポンサーリンク
関連記事