fbpx

五社神社・諏訪神社

静岡県

静岡県浜松市の安産祈願 – 五社神社・諏訪神社 (ごしゃじんじゃ・すわじんじゃ)

五社神社(ごしゃじんじゃ」は浜松城主となった徳川家康が息子の秀忠が産まれた時に、元々あった神社を産土神として現在地に移し崇拝しました。名前の通り五柱の祭神が祀られています。「諏訪神社(すわじんじゃ)」は791年に坂上田村麻呂が東征するときに建立されたとされています。五社神社と同じく徳川秀忠が産まれた時に産土神とされました。
タイトルとURLをコピーしました