東京都杉並区の安産祈願 – 井草八幡宮 (いぐさはちまんぐう)

東京都杉並区に位置している井草八幡宮は、都内にありながらも約1万坪の広さを誇り、今なお武蔵野の面影が残る由緒ある神社として、古くから親しまれてきました。

1万坪の敷地がある 井草八幡宮

井草八幡宮の創建年代は不詳ですが、縄文時代中期の住居跡や土器が発見されていることから、太古の時代からこの地で人々は暮らしており、平安時代後期に神を祀るようになったと言われています。

本来は、春日神を祀っていた神社でしたが、源頼朝が欧州藤原征伐で戦勝祈願に立ち寄った際に、八幡神も合わせて祀られるようになりました。八幡神は源氏の氏神であるため武士からの信仰は篤く、その後、江戸幕府3代将軍の徳川家光の寄進によって現在のような大きな社殿となったようです。

今でも勝負運アップや出世開運のご利益がある神社として、さらに都内有数のパワースポット地として人気のある井草八幡宮。

境内には、源頼朝が欧州藤原征伐の勝利を祝い植えられたと伝わる「松」があります。当時の松は枯れてしまいましたが、今はその子孫である2代目の松が植えられていますのでぜひご覧ください。

東京都杉並区の安産祈願 井草八幡宮

井草八幡宮では、安産祈願のご祈祷をしていただけます。受付時間は、午前9時から午後3時50分となっております。本殿の行事などの都合で時間が変更される場合もありますので、ホームページ上の「直近三日間の予定」で受付時間をご確認ください。

なお、初穂料は8千円からとなっています。腹帯はご自分で用意したものをご持参いただければ、いっしょにお祓いしていただけます。


井草八幡宮へ実際に行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by井草八幡宮・安産祈願の口コミ
近くに飲食店もありました

井草八幡宮に安産祈願をしに行きました。場所はJR荻窪駅からバスで10分です。バス停からすぐの場所にあるので、とてもアクセスが良いと感じました。

井草八幡宮では、本殿で祈祷してもらいました。その際の初穂料は8千円でした。とても広い本殿で風通しもとても良いので、夏場の暑い時期にきても涼しく感じました。祈祷後は、お札ももらえます。近所に飲食店もあるので、家族揃って食事を楽しむこともできて良かったです。

井草八幡宮詳細

http://www.igusahachimangu.jp/index2.html

井草八幡宮の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒167-0041 東京都杉並区善福寺1丁目33−1
電話番号:
03-3399-8133
受付時間:
9:00 から 15:50
祈祷料:
8千円から
最寄り駅:
JRおよび地下鉄荻窪駅
JR西荻窪駅
西武新宿線上石神井駅下車
駐車場:

北駐車場は土曜日・日曜日・祝日のみ駐車可
公式サイト:
http://www.igusahachimangu.jp/index2.html

井草八幡宮周辺のグルメ・ランチ情報

井草八幡宮周辺のグルメ・ランチ情報です。スマホでレストランの予約、空席状況の確認などができます。お得なクーポンがあるお店もあります。


木曽路 善福寺店

平均予算:5000円(通常平均) 5000円(宴会平均)


ピアットロッソ 上井草店

平均予算:昼950~1200円  夜1500~2500円


喜味家

平均予算:・ランチ 700~1000円 ・ディナー1000~2000円


Asian Dining Yorokobi

平均予算:【ランチ】~1000円、【ディナー】~2000円


中国料理 龍美 東京一号店

平均予算:平均1500円前後


Cafeモナミ

平均予算:1000円

スポンサーリンク
関連記事