東京都千代田区の安産祈願 – 日枝神社 (ひえじんじゃ)

「山王さま」の愛称で親しまれている日枝神社は、徳川家康公が江戸に移ってから徳川将軍の産土神として信仰を集めるようになりました。江戸城の裏鬼門を守る役目もあったようです。

東京都千代田区の安産祈願 日枝神社

東京都 日枝神社

東京都 日枝神社

日枝神社は江戸時代には徳川家の出産の折にご祈祷をしていた歴史があります。

なぜ日枝神社を「山王さま」と呼ぶかというと、比叡山で日枝神社の御祭神である大山咋神(おほやまくひのかみ)を山王と呼んでいたことに由来するようです。

山王さまの使いである猿を「御神猿(ごしんえん)」といい、これは「まさる(魔が去る)」という意味と猿が安産で子供に対し愛情深いことから、夫婦円満・安産・家門繁栄のご利益があるとされています。

そのため通常戌の日に行われる安産祈願を、ここでは戌の日だけではなく申(さる)の日にも受けることができます。

境内にある駐車場は山の上の方にありますし、赤坂側の参道には登り専用エスカレーターが完備されていますので、妊婦さんにも優しい環境を整えてくれています。

東京都 日枝神社

東京都 日枝神社

腹帯があるなら持っていくと一緒にご祈祷してくれます。神社でいただくときは初穂料5千円が必要です。

予約はいりませんが、受付場所が平日は中庭授与所、休日は山王夢御殿内受付と場所が違いますのでご注意ください。初穂料が一万円と少し高めであることから、混み合う可能性は低いようです。

参拝者が多い時も待合所で座ることができますし、ご祈祷も30分ほどで終了します。終了したら御守、お札、お菓子などをいただけます。

広大な敷地の中には、都会の圧迫感から解放されるような自然が広がっていますので、少しリラックスしてから帰られてはいかがでしょうか。

東京都 日枝神社

東京都 日枝神社

東京都 日枝神社

東京都 日枝神社


日枝神社へ安産祈願に行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 3 口コミ
by日枝神社・安産祈願の口コミ
腹帯持参で祈祷してもらいました

隣の区にある日枝神社に戌の日に安産祈願に行ってきました。私達が行った日は日曜日だったのですが、駐車場もたくさんあり、警備員さんも立っていたのでスムーズに駐車できました。

初穂料は主人の両親が用意してくれていた1万円を納めました。

腹帯は自分で買った物を持って行き、それを祈祷してもらいました。同じ回に祈祷してもらった人たちは皆、自分で持って来ていました。

服装は私はマタニティー用のワンピース、主人はスーツ、それぞれの両親もかっちりした服装でした。日曜日だったのでそれなりに人はいましたが、待合室みたいなテントもあったので、座って待てたのが嬉しかったです。
祈祷の時間も長過ぎず、15分くらいだったと思います。

by日枝神社・安産祈願口コミ
混雑を避けるため日枝神社にしました

都内に住んでいるので、安産祈願は水天宮か日枝神社にしようか迷いましたが、エスカレーターなどもついていてあまり混雑しなさそうだったので日枝神社にすることにしました。
初穂料は1万円を包みました。当日の服装は、私は紺色のマタニティワンピースです。友人の結婚式に出席するため少し前に買ったものを着ていきました。夫も、スーツとまではいきませんが襟付きのシャツに紺のパンツでした。

腹帯は以前ネットで買ったものがあったので、そちらを持参し、受付で渡しました。その後は待合室で待ち、20人ほどが一度に祈祷していただけ、私たちの安産祈願以外にもお宮参りの方などもいらっしゃました。

祈祷が終わり、本殿から出る時にご神酒をほんの少しいただきました。授与品として御守り、お米、お菓子とお神酒とかつおぶしなどをいただきました。

戌の日は水天宮は大混雑すると有名ですが、日枝神社はそれほどではありません。長時間立っているのが辛い方などはこちらにするといいかもしれませんね。

by日枝神社・安産祈願の口コミ
水天宮が改修工事中だったのでこちらにしました

東京の安産祈願の神社といえば水天宮が有名ですが、ちょうど改修工事中だったので、ネットで調べて日枝神社に行きました。赤坂駅から歩いて5分ほどです。1日に4、5回祈祷を行っているのでその時間に合わせて行くのがいいと思います。祈祷料は1万円でした。

腹帯を持参している場合は祈祷料を納める際に提出すると祈祷して下さいます。私が行ったのは戌の日ではない土曜日でしたが5組ほどいました。私はカジュアルな服装で行きましたが、周りは意外とスーツやオフィスカジュアルくらいのきちっと感がある服を着ていてびっくりしてしまいました。

だいたい15分ほど祈祷をしていただくと、帰りに授与品として御守り、お札、神矢、日本酒、数粒のお米、お菓子をいただきました。

日枝神社詳細

日枝神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-10-5
電話番号:
03-3581-2471
受付時間:
9:00~16:00
ご祈祷料金:
1万円
最寄り駅:
地下鉄千代田線国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分
地下鉄(銀座線・南北線)溜池山王駅(出口7)徒歩3分
駐車場:
有 (無料)
公式サイト:
http://www.hiejinja.net/

日枝神社周辺のグルメ・ランチ情報

安産祈願の後はご家族でランチはいかがでしょうか。日枝神社周辺のグルメ・レストラン情報です。日枝神社の辺りはレストランが多くありますので、ゆっくり過ごすのもいいですね。スマホから空室状況の確認や予約をすることができます。


山の茶屋

平均予算:昼10000円~ 夜16000円~


個室会席 北大路 赤坂茶寮

平均予算:【ディナー】7000円


ペスカデリア PESCADERIA

平均予算:5000円


春秋 ビアファス Bierfaβ

平均予算:3000円(通常平均)/850円(ランチ平均)


浅草 うな鐵 赤坂店

平均予算:ランチ3000円 ディナー6000円 コース6000円

スポンサーリンク
関連記事