東京都日野市の安産祈願 – 高幡不動尊 (たかはたふどうそん)

約1100年前、清和天皇の命で慈覚大師円仁が不動明王をご本尊として建てた東京都日野市にある高幡不動は、関東三大不動尊と呼ばれるようになりました。

-->

東京都日野市の安産祈願 高幡不動尊

総門を入ると境内はかなりの広さがあるため、事前に案内マップを確認しておくとこをおすすめします。護摩祈祷の受付は、総門を入って右手側の宝輪閣(お札所)ですることができます。

当日受付をしていますが、平日、休日と1日、15日とそれ以外で祈祷の時間が違います。護摩祈祷の時間が日によって少し変わりますので、事前に公式サイトでご確認ください。

護摩祈祷が始まる10分前には受付を終わらせるよう時間に少し余裕を持って行くようにしましょう。

東京都 高幡不動尊

東京都 高幡不動尊

ご護摩料は3000円からとなっており、料金が上がると護摩でたかれる木札が大きくなります。持参の腹帯がある場合は受付で申し出ると護摩祈祷で腹帯も火にかがして、御朱印を押していただけます。

祈祷された腹帯は帰りに受付で返却してもらえます。また、別途で安産木守 300円でいただくことができます。

東京都 高幡不動尊

東京都 高幡不動尊

複数の僧侶が行う護摩祈祷はなかなかの迫力のようですが、不思議とお子さんが寝てしまうこともあるそうです。胎動をすでに感じている方は、赤ちゃんの動きがどうか確認してみてはいかがでしょうか。

護摩祈祷の時間は30分ほどです。休日の午後から行っても、大きな混雑はないようです。高幡不動は新選組土方歳三の菩提寺であり、新撰組と縁が深いお寺です。

また、梅雨の時期は紫陽花が、秋はもみじの名所としても有名な場所ですので時間がありましたら、少し散歩をして帰られてはいかがでしょうか。

東京都 高幡不動尊

東京都 高幡不動尊

高幡不動尊へ実際安産祈願へ行ったママの口コミ

高幡不動尊長女出産の際、日野市の高幡不動へ安産祈願に行きました。こちらを選んだのは、長男出産の時にも安産祈願、お宮参りでお世話になったから、という単純な理由です。電車で行ったので駅から近いのもありがたいです。

季節は10月、七五三の時期の少し前の土曜日で、なかなかの混み具合でした。服装は、夫は一応スーツ、わたしは紺色のシンプルなワンピース(まだほとんどお腹は出ていなかったので手持ちの服で大丈夫でした)、2才の長男は、少しはあらたまった格好だったと思います。

受付で安産祈願のお参りを、と言うとまず申し込み用紙に住所や名前を書くようにということ。それとともにご祈祷料ということで5000円納めました。金額は特に決まりはないようですが、長男の時に倣いそうしました。

祈祷自体は20分くらいでしょうか。最後に授与品もいただきました。

高幡不動尊二人目の時、高幡不動尊に安産祈願に行ってきました。一人目の時は東京の水天宮まで行ったのですが、戌の日は大変混むので上の子が大変なのと距離もあるため、今回は家から近い高幡不動尊にしました。

軽い気持ちで行ったのですが、すごく本格的な護摩祈祷で太鼓の音も激しく鳴り響きました。本堂もかなりの人がいて、迫力がありました。持参した腹帯も祈祷していただき、ご朱印も押してもらえました。


高幡不動尊 詳細

高幡不動尊の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒191-0031 東京都日野市高幡733
電話番号:
042-591-0032
受付時間:
8:00~16:00
ご祈祷料金:
3000円
最寄り駅:
京王線・多摩都市モノレール 高幡不動駅下車徒歩5分
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.takahatafudoson.or.jp/


日本料理 露庵 うめ治

平均予算:4000~5000円


豚匠 堂島邸

平均予算:900円(ランチ)/4000円(通常)/5000円(宴会※飲み放題込時)


焼肉 さくらぎ

平均予算:通常 4000円/食放題宴会 3500円/道産黒毛和牛宴会 6000円


石狩漁場 梅田お初天神店

平均予算:幹事様必見♪6名以上でコース1名無料クーポン♪コース3500円~

スポンサーリンク
関連記事