和歌山県御坊市塩屋町の安産祈願 – 塩屋王子神社 (しおやおおじじんじゃ)

和歌山県御坊市に位置する塩屋王子神社は、別名「美人王子社」とも呼ばれ、熊野三山へ詣でる紀伊路の各所に建てられた「熊野九十九王子社」のひとつに数えられています。

和歌山県御坊市塩屋町の安産祈願 塩屋王子神社

中でもここは王子社としては最も古い部類に属し、もとは大同年間に、魚屋權兵衛という人がここで製塩業を始めるにあたって、伊勢神宮の御分霊を祀ったのが始まりとされています。

熊野への参拝道中、ちょうどこの塩屋辺りから浜沿いを歩く道が始まったこともあり、その風光明媚さは、参拝者たちの心にも深く残ったようです。

のちに後鳥羽上皇をはじめ、時の天皇、上皇らも行幸されたことから、より格式高い王子社として扱われるようになりました。

歴史上の高名な人物がここでご休憩された様子や、ときには歌会を設けた様子など、当時のさまざまな文献に塩屋王子の名前が出てきます。

現在の形は「神社」という形式をとっていますが、本来は「塩屋王子跡」という和歌山県指定の史跡とみるのが正しいようです。

今でも王子社の痕跡はそこかしこに見られるものの、いつ頃現在の美しい社殿に再建されたか、それ以前はどんな姿をしていたのかなどは、よくわかっていないようです。

塩屋王子神社に安産祈願に来られた際には、まず石段前の商店で忘れずに絵馬(500円)を買い、それから各自で参拝されるのがいいでしょう。

境内の社務所はいつも人が不在のようです。本殿までにはかなりの段数の石段がありますから注意して登りましょう。

詳しい由来は不明ですが、ここは何と言っても願えば美しき子が授かるという「美人王子」ですから、かわいい元気な赤ちゃんが産まれてくるようにお祈りしておきましょう。


塩屋王子神社詳細

塩屋王子神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
和歌山県御坊市塩屋町北塩屋
電話番号:
0738-23-5531

塩屋王子神社周辺のグルメ・おすすめランチ

塩屋王子神社周辺のランチ情報です。安産祈願の後はゆっくりランチはいかかがでしょうか。

スマホから空席状況の確認、予約ができます。お得なクーポンも忘れずに印刷しておきましょう。


丸亀製麺 御坊店

平均予算:500円(通常)

スポンサーリンク
関連記事