和歌山県西牟婁郡上富田町の安産祈願 – 救馬渓観音 (すくまだにかんのん)

和歌山県西牟婁郡に位置する救馬渓(すくまだに)観音は、境内に美しいあじさいの庭園「あじさい曼荼羅園」がある寺として有名です。

美しいあじさいが咲く救馬渓観音

寺の創建は今から1,300年前の飛鳥時代、修験道の祖である「役の行者(えんのぎょうじゃ)」によって開かれました。

この役の行者という人は、生没年不明ながら、ここ以外にも吉野の金峯山(きんぷせん)などに霊場を開いた実在の人物で、仏教をはじめ祈祷や呪術にもよく通じていたとされています。

その後天暦7年(953)に、浄土宗の先駆者のひとりである空也上人が、自ら彫った観音像を寺に安置され、さらに鳥羽天皇によってお堂が建てられ、名前を「岩間寺」とするお寺になりました。

寺名が「救馬渓観音」になるのは、それからさらに350年以上あと。あの「小栗判官」小栗小次郎助重が、愛馬を救われたことに感謝し、お堂を再建したときに名付けられました。

場所柄、熊野詣での参拝道にあって、ちょうど山と海の道の分岐にお寺が位置することから、古くは道中安全を願うお寺として参拝されました。

明治に入り寺はいったん荒廃してしまいますが、現在では開運厄除けの寺として復興し、紀南では知らぬ人のいない霊場となっています。

和歌山県西牟婁郡上富田町の安産祈願 救馬渓観音

救馬渓観音では、安産祈願のご祈祷をしていただけます。お寺ではご家族そろってのお参りを勧めています。

季節により1日5回から8回の「ご祈祷時間」が設けられていますので、事前に確かめて時間に間に合うよう、必ず15分前までには受付を済ませましょう。

ご祈祷後には、お守り、お札、そして安産祈願済みの岩田帯が授けられます。

御祈祷料など、詳細については電話でお問い合わせください。


救馬渓観音詳細

救馬渓観音の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒649-2103 和歌山県西牟婁郡上富田町生馬313
電話番号:
0739-47-1140

公式サイト:
http://www.sukuma.or.jp/

救馬渓観音周辺のグルメ・おすすめランチ

救馬渓観音周辺のランチ情報です。安産祈願の後はゆっくりランチはいかかがでしょうか。

スマホから空席状況の確認、予約ができます。お得なクーポンも忘れずに印刷しておきましょう。


焼肉 でん 田辺店

平均予算:


よし平 神島台店

平均予算:昼1100円/夜1300円


アラカルト 田辺

平均予算:昼1000円/夜3000円


よし平 総本店

平均予算:昼850/夜950円


インド料理 アリマハール

平均予算:昼1100円/夜1500円


焼肉 熊野

平均予算:昼1200円/夜3000円

スポンサーリンク
関連記事