福岡県太宰府市の安産祈願 – 太宰府天満宮 (だざいふてんまんぐう)

学問の神様で有名な「菅原道真公(天神さま)」を祀っている太宰府天満宮は、京都の北野天満宮とともに全国の天満宮の総本宮とされています。海外からも観光客が訪れ、一年を通して参拝客であふれている全国有数の神社です。

安産、夫婦円満のご利益もあるとされる 太宰府天満宮

福岡県 太宰府天満宮

福岡県 太宰府天満宮

観光地としても有名な太宰府天満宮は、初詣の時期には200万人を超える参拝客が訪れます。

境内にある道真公の妻・宣来子(のぶきこ)を祀る「楓社(かえでしゃ)」は、安産、夫婦円満のご利益があると古くから信仰されてきました。そのため、太宰府天満宮では安産祈願も行われています。

福岡県太宰府市の安産祈願 太宰府天満宮

福岡県 太宰府天満宮

福岡県 太宰府天満宮

安産祈願のご祈祷を希望される場合は授与所で当日受付を行います。事前の予約は受け付けていないようですが、受験シーズンは混雑が予想されますので、電話で確認してみても良いでしょう。

ご祈祷が行われる本殿に暖房器具はあるのですが、冬は冷えるようですので暖かい恰好をおすすめします。

日頃から参拝が多い神社ですが、特に受験シーズンは人であふれ団体のご祈祷の希望も多いため待ち時間はかなり長くなることが予想されます。

お下がりの品でいただく安産の御守・御札は梅のようなピンク色の女性好みのかわいさで、腹帯もいただけます。御守の1つは腹帯に縫い付ける用です。

福岡県 太宰府天満宮

福岡県 太宰府天満宮

参拝が終わりましたら、境内の天神さまゆかりの梅の木や池には花菖蒲など季節を彩る花々を楽しんでください。
天神さまのお遣いとされる牛の像「なで牛」は、頭をなでると知恵がつく、体の悪いところをなでるとよくなるとされています。

九州国立博物館には境内から直通のエスカレーターがつながっているので、参拝後に博物館に行く人が多くいます。参道のお店で展示期間中も前売り券を販売している場合がありますので、名物の「梅が枝餅」を買う時に確認してみてはいかがでしょうか。


太宰府天満宮へ実際に安産祈願へ行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by太宰府天満宮・安産祈願の口コミ
3人目の安産祈願で訪れました

3人目の子を妊娠した5カ月の頃、太宰府天満宮に安産祈願に行きました。一人目、二人目とも違う神社に行っていて、安産祈願で神社を訪れるのが楽しみの一つになっています。予約は必要なかったので、二人の子供と主人と当日受付をして祈祷していただきました。祈祷していただいている間は正座で座るのですが、足がしびれてしまい立ち上がれなくなってしまい、少し恥ずかしかったです。帰りにはお石茶屋でお茶とお茶菓子をいただいて帰ってきました。ここの梅ヶ枝餅はおすすめですよ。

太宰府天満宮詳細

太宰府天満宮の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒818-0117 福岡県太宰府市 宰府4丁目7−1
電話番号:
092-922-8225
受付時間:
8:45 から 17:00 予約は必要なし
祈祷料:
5千円から
最寄り駅:
西鉄太宰府駅から徒歩5分
駐車場:
有 有料
公式サイト:
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

太宰府天満宮周辺のグルメ・ランチ情報

福岡県太宰府市にある太宰府天満宮神宮周辺のグルメ・レストラン情報です。参拝の後はご家族でランチはいかがでしょうか。


梅の花 太宰府別荘 自然庵

平均予算:4,300円(通常平均) 5,000円(宴会平均)


THE アルカディア 太宰府

平均予算:6000円


和牛焼肉 ばっされ

平均予算:ランチ 800円 ディナー 3000円


韓国焼肉 イニョン 2号店

平均予算:3500円~4000円


龍王館 二日市店

平均予算:3,500円

スポンサーリンク
関連記事