高知県高知市の安産祈願 – 山内神社 (やまうちじんじゃ)

高知県高知市に位置する山内神社は、土佐藩初代藩主山内一豊公とその夫人・千代らを祀った高知ゆかりの神社です。

-->

山内神社

当初一豊・千代夫婦と2代藩主・忠義公は高知城内の神社(藤並神社)に祀られていました。

明治に入り土佐藩最後の藩主・豊範公が、祭礼時の巡行目的地(御旅所)であった現在地に山内神社を建て、3代忠豊公から14代豊惇公まで歴代の山内氏の霊を祀ります。

その後、太平洋戦争の戦火によりふたつの神社はともに焼失、しばらくは仮宮での祭事が続きましたが、昭和45年に社殿が再建され、山内神社は藤並神社と合祀されて現在の姿となりました。

山内一豊・千代夫妻の物語は、大河ドラマ「功名が辻」でも大変有名になりました。

豊臣勢の一小大名にすぎなかった一豊公が、戦で功を挙げながら重臣に登り詰め、秀吉の死後は徳川勢につき、ついに関ヶ原の戦いの活躍により土佐一国の領主となるお話でした。

その陰にはよく機転が利き、ここぞという時に夫を助けて道を切り開いた妻・千代の存在がありました。千代はいまだに「良妻賢母」のモデルとしてよく話の引き合いに出されています。

ドラマでは一豊公が土佐藩主となった後にも、民の人心を掌握するまでの苦労が描かれていましたが、以来15代にわたり一貫して山内家により治められた土佐藩は隆盛を極め、その後幕末維新の時代、日本に大きな影響を与える人物を数多く輩出することになります。

高知県高知市の安産祈願 山内神社

山内神社では安産祈願のご祈祷をしていただけます。一般の方は事前に電話での予約が必要です。

初穂料は3,000円からお気持ちで、とのこと。腹帯等の扱いについては、予約の際に神社へ直接お問い合わせください。


山内神社詳細

山内神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒780-8074 高知県高知市鷹匠町2丁目2−4−65
電話番号:
088-872-3333
受付時間:

祈祷料:
3,000円からお気持ち
最寄り駅:
土佐電鉄(路面電車) 県庁前電停より徒歩5分
「はりまや橋」よりタクシーで5~10分
駐車場:
有 無料 15台
公式サイト:
http://www.yamauchijinjya.net/

山内神社周辺のグルメ・おすすめランチ

山内神社周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認や予約ができます。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


日本料理 七福

平均予算:5000円 ■お料理のみコース、飲み放題コースなど多数有り


ベニール

平均予算:■ランチ1350円~■ディナー3240円~(ドリンク別途)


なごやま

平均予算:ランチ:650円~ ディナー:1680~3000円


高知サンライズホテル

平均予算:レストラン2000円/ビア4000円~/コース5000円~

スポンサーリンク
関連記事