岩手県花巻市の安産祈願 – 大沢金勢神社 (おおさわこんせいじんじゃ)

岩手県花巻市に位置する大沢金勢神社は、盛岡にある巻堀神社から昭和46年に分社された比較的新しい神社です。

岩手県花巻市の安産祈願 大沢金勢神社

本家の巻堀神社はズバリ「金精」信仰の源とされるところ。となればその御利益はもちろん「縁結び、子宝、安産」で、ご神体は「男性のシンボル」ということになります。

金精では直接すぎるのか、どちらの神社も「金勢」という字をあてています。

しかしもともと金勢さまは、道祖神のように「境の神」つまり未知の世界との接点に祀られた神であり、畏怖の念を持って人々に厚く信仰されました。

安産に限らず、下の病気の治癒などを願い、金勢さまには昔から参拝者が後をたたなかったようです。

大沢金勢神社に祀られているご神体のシンボルはケヤキの木製で、地元の方の手により彫られました。15年ほど前から、冬だけ温泉内の仮宮に移されるようになっています。

大沢温泉では4月の神社例大祭「金勢祭り」に合わせて、露天風呂で「入浴の儀」という儀式を行います。

なんと一般参加者含めた女性陣が、木製のシンボルに乗ったりお風呂に沈めて一年の垢を洗い清めたりと、儀式はなかなか体当たりの内容です。

御利益のほうも相当見込め、実際赤ちゃんに恵まれた参加者もいらっしゃるとか。映画でも紹介されたため、最近は訪れる観光客にも反響があるようです。

大沢金勢神社には、個人的にお参りして安産を祈願するのがよさそうです。帰りには大沢温泉に立ち寄って、毎年入浴の儀が行われる露天風呂で体を温めましょう。

露天風呂は混浴で、このお風呂自体にも安産の御利益があるそうです。


大沢金勢神社の詳細

大沢金勢神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
岩手県花巻市湯口字大沢

大沢金勢神社周辺のグルメ・おすすめランチ

現在表示できる情報はありません。

スポンサーリンク
関連記事