岩手県宮古市の安産祈願 – 横山八幡宮 (よこやまはちまんぐう)

岩手県宮古市にある横山八幡宮は、「宮古」という地名の発祥に関わるとされる古い神社です。

「宮古」という地名の発祥に関わった 横山八幡宮

社伝によれば、神社の創建は白鳳9年(680)とされています。和銅年間(708〜)には、百人一首でおなじみの猿丸太夫が、時の天皇の怒りにふれてこの地に流されました。

失意の太夫は土地の人々に温かく見守られて暮らしますが、当地で詠んだ「奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の声聞くときぞ秋は悲しき」の名句が天皇のもとへ届くこととなり、太夫は許されて都に戻ったといいます。

里の人々は太夫をしのび、八幡宮の例祭に踊りを奉納しました。これが今も続く「小沢鹿子踊り」のはじまりです。

さて神社が「宮古」という地名の発祥に関わったお話は、もう少し後の寛弘3年(1006)のことになります。

当時、四国阿波の鳴門が鳴動するという天変地異が起こり、事態を憂いた帝は諸国の高僧たちに「これを鎮めよ」と令を出します。これを受けて横山八幡宮の神職さまもご祈祷をしたところ、一首の歌を授かります。

これを神の歌だと感じた神職さまは阿波鳴門に赴き、授かった神の詩を詠じると、荒れた海はもとの静けさを取り戻します。喜んだ帝が「都」と同音の「宮古」という地名を授けたのだそうです。

岩手県宮古市の安産祈願 横山八幡宮

横山八幡宮では、安産祈願のご祈祷をしていただけます。随時休みなく受付していますが、都合で神職さまが不在の場合がありますので、事前に電話かFAXで予約をしてほしいとのことです。

初穂料、腹帯の扱いについては、予約の際におたずねください。

なお神社参道には「男坂」という急な石造りの階段がありますので、足元に十分注意してご参拝ください。

妊婦さんに優しい!東北地方でマタニティプランのある温泉宿
関連記事:
妊娠中の旅行におすすめ!マタニティプランがあるお宿8選~東北編

横山八幡宮へ行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

戌の日の安産祈願
平均評価:  
 0 口コミ

横山八幡宮の詳細

横山八幡宮の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒027-0052 岩手県宮古市宮町2丁目5−1
電話番号:
0193-62-5072
受付時間:

祈祷料:
お問い合わせ
最寄り駅:
宮古駅から徒歩で10分
駐車場:
無料
公式サイト:
http://www.rnac.ne.jp/~naho/8man/hatiman.htm

横山八幡宮周辺のグルメ・おすすめランチ

横山八幡宮周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認やご予約できます。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。

スポンサーリンク
関連記事