岐阜県不破郡垂井町の安産祈願 – 南宮大社 (なんぐうたいしゃ)

岐阜県不破郡にある南宮大社は「なんぐうさん」という名でも親しまれ、美濃国一の宮として古来より信仰を集めています。「国府の南に位置する宮」ことから「南宮大社」、古くは「南宮神社」と呼ばれるようになったと言われています。

美濃国一の宮 南宮大社

南宮大社は美濃国一の宮として、そして全国の鉱山、金属業の総本宮として有名な神社です。

御祭神である金山彦命 (かなやまひこのみこと)は鉱山の神様として知られています。主に、鉱業・鍛冶、金属に関する技工の神様として信仰されてきました。

南宮大社はたいへん古く、創建年は不明ですが、社伝によると創建年は崇神天皇の時代とされているようです。

一度関が原の戦で焼失してしまっていますが、現在の南宮大社は1642年に徳川家光が再建したものです。

当時の本殿や拝殿、楼門などがそのまま残され、多くの建造物が国の重要文化財に指定されています。

岐阜県不破郡垂井町の安産祈願 南宮大社

南宮大社での安産祈願を希望される場合は、事前に予約をしておいた方が安心です。

その日に行っても受け付けてもらえますが、祭典、神事などで受付ができない日もあるようですので、日程が決まっている場合は早目に連絡をしましょう。

受付時間は午前9時30分から午後4時までになり、初穂料は5千円からになります。御下がりの品は御札、御守り、御神酒などをいただけます。

腹帯も持参可能ですので、腹帯をお持ちの場合は持参してお祓いしていただきましょう。


南宮大社へ実際に安産祈願へ行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by南宮大社・安産祈願の口コミ
初詣にも毎年行っている神社

岐阜県の美濃地方にある、とても大きな神社です。初詣はこちらにお詣りに行かないと、一年がなんだかぱっとしない気がして、毎年お詣りに行っていました。そのため、妊娠したときはこちらに真っ先にお詣りに行きました。安産祈願のご祈祷はお願いしませんでしたが、安産を願ってお守りを購入しました。

とても有名なところにお詣りにいくのもおすすめですが、一度はいつも自分がいっている神社や、生まれ育ったところに報告する気持ちでいくと氏神さまも喜ばれるのではないでしょうか。気持ち的にも落ちくのではないかと思います。私が安産祈願でいったときは無事安産でした。そのあとは、お礼と報告もかねてお宮参りもそちらで行いました。

南宮大社詳細

南宮大社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒503-2124 岐阜県不破郡垂井町宮代1734−1
電話番号:
0584-22-1225
受付時間:
9:00 から 16:30 予約は必要なし
祈祷料:
3千円から
最寄り駅:
JR垂井駅より南西へ徒歩10分
車でのアクセス:
国道21号線御所野交差点を南約600m
駐車場:
有 無料 50台
公式サイト:
http://www.nangu-san.com

南宮大社神社周辺のグルメ・おすすめランチ

南宮大社周辺のグルメ・レストラン情報は現在ありません。


丸亀製麺 垂井店

平均予算:500円(通常)

スポンサーリンク
関連記事