新潟県新潟市の安産祈願 – 白山神社 (はくさんじんじゃ)

新潟県新潟市の白山神社は菊理媛大神(くくりひめのおおかみ)、国生みの夫婦の神様、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)を主祭神とする新潟の総鎮守です。

菊理媛大神を祀る 白山神社

白山神社の主祭神、菊理媛大神は別名を、白山比咩(しらやまひめ)大神といいます。

加賀の白山頂上に祀られている神様で、新潟の土地に勧請して祀ったのが白山神社の始まりになります。

菊理媛大神は農業の神、海上の神、国家、 郷土の神様とされていますが、「くくりひめ」という名前からも縁結びの神様としてもよく知られています。

始めての夫婦の神様である伊邪那岐命と伊邪那美命の仲を取り持ったともされる神様です。

白山神社の境内には男神、女神が刻まれ「安産・子宝・子授け・縁結び・夫婦円満」のご利益があるとされている「道祖神」があります。

こちらにも忘れずに立ち寄り安産をお願いしましょう。戌の日や土日は列ができるほど賑わうそうです。

新潟県新潟市の安産祈願 白山神社

白山神社での安産祈願を希望される場合、予約は必要ありませんので受付時間内に社務所へ行き受付を済ませましょう。

腹帯は持参できますので、お持ちの腹帯があれば受付時にお渡ししましょう。ガードルタイプ、腹巻タイプ、どのようなのでも受け付けもらえます。

初穂料は5千円から7千円、1万円、2万円、3万円とあり、納める金額によって授与品のお札の大きさやお守り、神饌などが違ってきます。

安産祈願が終わったら絵馬に願い事を書いて奉納しましょう。

境内には御神木「むすびの銀杏」、夫婦の銀杏の木があり樹齢約200年と言われています。この御神木は恋愛や夫婦仲の願いが叶うと古来より信仰されている銀杏の木です。

この「むすびの銀杏」に触ると子宝に恵まれ安産で元気に育つともいわれていますので、安産祈願の後はぜひこちらでも安産をお願いするといいですね。


白山神社へ実際に安産祈願へ行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by白山神社・安産祈願の口コミ
予約なしで行けるのでありがたい

妊娠5か月の時の戌の日に安産祈願をしてもらいに行きました。新潟県長岡市に住んでいましたが白山神社は新潟の氏神様でホームページを見てみると安産にもご利益があるということで白山神社を選びました。予約をしないでいいので自分の体調に合わせて家を出たり休憩しながら行くことが出来たので焦ることなく行けて良かったです。

駐車場も無料で止められ何台もあったので平日であれば比較的止めやすいと思います。祈祷は正座ではなく椅子に座ってできるので妊婦でも楽でした。腹帯は自分で用意したものを身に着けておはらいをしてもらいました。祈祷をしてもらうとお守りや安産祈願の絵馬、お札などがいただけます。無事に元気な子どもを出産することができました。

白山神社詳細

白山神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒951-8132 新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1
電話番号:
025-228-2963
受付時間:
9:00 から 16:40 予約は必要なし
祈祷料:
5千円、7千円、1万円、2万円、3万円
最寄り駅:
新潟駅よりタクシー約千円
新潟駅よりバス 約5~8分に1本バス発車。約10分乗車
新潟駅よりバス 市役所前下車徒歩3分
新潟駅よりバス 白山公園前下車徒歩1分
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.niigatahakusanjinja.or.jp/

白山神社周辺のグルメ・ランチ情報

新潟県新潟市の白山神社周辺のグルメ・レストラン情報をおすすめ順に表示しています。スマホから空席状況の確認やご予約できます。


和風カフェ&バー ハートロック 占いルームやすらぎ

平均予算:ランチ500~1000円。ディナー3000~4000円


オーベルジュ古町

平均予算:[ランチ] 2300円、[ディナー] 6000円


マリールゥ

平均予算:1500円


古民家イタリアン armonia アルモニア

平均予算:ランチ:1500円・2000円・2500円 ディナー:4000円~6000円

スポンサーリンク
関連記事