新潟県新発田市の安産祈願 – 新発田 諏訪神社(すわじんじゃ)

新潟県新発田市にある新発田諏訪神社の歴史は古く、もとは大火4年(648)、信濃から移住してきた人たちが諏訪大社からの分霊を現在の北蒲原郡聖籠町諏訪山に鎮座したのが始まりです。

古くから地域の人たちに親しまれている 新発田 諏訪神社

その後同神社は江戸時代にかけてこの地を治める新発田藩と縁を強め、一時期は城内に遷座したこともありましたが、4代藩主溝口重雄侯のとき現在の位置に遷座しました。

ご祭神は豊かな生活の神「建御名方命(たけみなかたのみこと)」とその妃である「八坂刀賣命(やさかとめのみこと)」ですが、もう1柱、初代の新発田藩主である溝口秀勝侯が祀られています。

また境内の中にもいくつか神社が存在し、そこには藩に功績のあった人々も祀られており、神社と新発田藩との深いつながりを感じることができます。

遷座してきた江戸当時の社殿は平成13年に不審火で焼失してしまいましたが、同16年に立派な現在の社殿に再建されました。

新潟県新発田市の安産祈願 新発田 諏訪神社

新発田諏訪神社では、安産祈願等の御祈祷が受けられます。初穂料はお一人一祈願で5千円・1万円・1万円以上に分かれ、それぞれご祈祷料によって授与品が異なります。

ご祈祷料の作法としては、まずお祝いののし袋に包み、水引の上に「初穂料」または「玉串料」と、水引の下にはご自分のお名前を書いてお持ちください。また「岩田帯」などの腹帯もいっしょに持参してください。

予約については、土・日・祝日は必要ありませんが、平日の御祈祷を希望されるときだけは、事前に予約が必要です。受付時間は午後9時から午後4時までとなっています。


諏訪神社詳細

http://osuwasama.jp/

諏訪神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒957-0055 新潟県新発田市諏訪町1丁目8−9
電話番号:
0254-22-2339
受付時間:
9:00 から 16:00 要予約
祈祷料:
5千円、1万円、1万円以上
最寄り駅:
JR白新線・羽越本線「新発田駅」より徒歩で3分
車でのアクセス:
日本海東北自動車道「聖籠新発田IC」より15分  
新々バイパス「新発田」ICから約15分
駐車場:
有 無料 約50台
公式サイト:
http://osuwasama.jp/

諏訪神社周辺のグルメ・おすすめランチ

諏訪神社周辺のランチ情報です。空席情報もスマホからチェックできます。
安産祈願のあとはゆっくりランチはいかがでしょうか。クーポンも前もって印刷しておきましょう。


豊谷殿

平均予算:昼2500円/夜5000円


四川料理 長江

平均予算:昼780円/夜1500円


モントルー 新発田

平均予算:昼800円~/夜1800円~


さゞ波

平均予算:夜4000円


鳥はし

平均予算:2500円


インダス 新発田

平均予算:昼1000円/夜1800円

スポンサーリンク
関連記事