山口県山口市の安産祈願 – 今八幡宮 (いまはちまんぐう)

山口県山口市にある「今八幡宮(いまはちまんぐう)」がいつから建っていたのか記録はありませんが、鎌倉時代にはすでに存在していたようです。

-->

山口を守護する産土神社 今八幡宮

今八幡宮は応神天皇の御子で、仁徳天皇の弟である宇治皇子を祀った神社でしたが、大内氏が山口にきた時に応神天皇が祭神となりました。

他に仲哀天皇、神功皇后、玉依姫命の三柱も合わせて祀られました。

今八幡宮は山内氏の館の鬼門(北東)に位置することで山口を守護する産土神社とされ、「山口総鎮守」の称号を与えられました。

1503年に大内義興が立て替えた社殿は、国の重要文化財に指定されています。

応神天皇の母である「神功皇后(じんぐうこうごう)」と、初代神武天皇の母である玉依姫命「(たまよりひめ)」は出産の逸話が残っている神様です。

昔から安産のご利益があると信仰されてきた神様が二柱も祀られていることから、大内氏も今八幡宮で安産祈願を行っていました。

山口県山口市の安産祈願 今八幡宮

当時も安産祈願のために参拝客が多く訪れる神社だったようです。

裏参道から車で境内近くまで上がることができますが、駐車スペースは広くありません。

駐車枠外も停めていいそうですが、混雑していると通常は閉鎖されている階段下の第二駐車場が解放されます。
安産祈願のご祈祷を希望される場合は、神主が不在のことがあるため事前に問い合わせを行ってください。

腹帯をお持ちでしたら持参すると一緒にお清めをしていただけます。

境内には、日本で唯一国の重要分際に指定されている「鰐口」が納められています。

鰐口とは明治の神仏分離以前に、神社の鈴のかわりに吊るされていた凡音具です。

今神社の鰐口は日本最大級で、軒先に吊るされていたことに驚かされます。


今八幡宮詳細

今八幡宮の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒753-0092 山口県山口市八幡馬場22
電話番号:
083-922-0083
受付時間:

祈祷料:
5000円から
最寄り駅:
JE「上山口駅」から徒歩7分
車でのアクセス:
中国自動車道山口ICから
駐車場:
有 無料 10台
公式サイト:
http://ima8man.com/

今八幡宮周辺のグルメ・おすすめランチ

今八幡宮周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認やご予約できます。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


東京庵 山口

平均予算:1000円


料亭 山寅楼

平均予算:7000円


焼肉レストラン 奉楽

平均予算:3500円


瑞穂茶寮

平均予算:3000円


otto bar

平均予算:3000円


西京げんや

平均予算:2500円

スポンサーリンク
関連記事