千葉県鎌ケ谷市の安産祈願 – 道野辺八幡宮 (みちのべはちまんぐう)

千葉県鎌ケ谷市にある道野辺八幡宮の正式名称は「八幡神社」ですが、道野辺八幡宮という通称で地域に愛されている神社です。道野辺八幡宮の起源は、平将門が下総に築城したときに鬼門とされる場所に神社を建立したものと伝えられています。

-->

千葉県鎌ケ谷市の安産祈願 道野辺八幡宮

道野辺八幡宮は現在は周囲に森が広がり、自然の空気を感じることができる落ち着いた雰囲気の神社となっています。

境内に近い駐車場は道が狭いため、運転に不安がある方は下の駐車場をおすすめします。少し入り組んだ場所にありますので、車で行く場合は道に迷わないようにご注意ください。

御祭神の誉田別尊(ほんだわけのみこと)は第15代天皇:応神天皇の別名で、母は安産・子守りのご利益があるとされる神功皇后です。

全国に広がる八幡宮は応神天皇、神功皇后を祀っている神社であるため、安産のご利益があるとされています。

千葉県 道野辺八幡宮

ご祈祷は随時行っていますので事前予約は必要ありません。腹帯を持っていくと一緒にご祈祷してもらえますので、腹帯をお持ちの場合は持参しましょう。

ご祈祷料は5,000円、7,000円、10,000円以上となっており、ご祈祷後にいただける品の内容が変わります。基本は御札、御守、杓子、置物がいただけて、10,000円以上だとお食い初めで使うお膳のセットなどが追加されるようです。

あまり混雑しないと予想されますが、もし参拝者が多く待ち時間があっても、きれいな待合室が準備されているので妊婦さんが負担なく待つことができます。

境内には他に家内安全、延命長寿などの利益がある医療や薬の神様「少彦名命(すくなひこなのみこと)神社」や、一生食に困ることがない食料の神様「御食津(みけつ)神社」など、生活に関係する神様も祀られています。

道野辺八幡宮へ実際安産祈願へ行ったママの口コミ

道野辺八幡宮戌の日の土曜日に行ったのですが、お昼過ぎまで雨が降っていたので、受付終了30分前位に行きました。予約が不要なので、ギリギリまで様子を見て出発する事ができました。

初穂料は3000円、5000円、10000円の中から選ぶ形でした。我が家は5000円を納めました。

上の子の時は10000円納めましたが、その時は今回頂いた物の他に、お食い初めで使うお膳のセットを頂きました。

腹帯は持参すれば一緒に祈祷していただけるそうです。服装はマタニティーワンピースで行きました。

一緒に行った主人と上の子もジーンズは避けましたがスーツなどは着ないで普段着で行きました。(境内のそばの駐車場や下の駐車場も砂利なので、雨上がりはキツイです)

境内そばの駐車場は細い道(途中から一方通行なんじゃないかというほどのすれ違い通行ができない道)があるので、私には運転できません。

下の駐車場や近くのコインパーキングを利用しています。下の子の時は天気や時間の影響もあってか、我が家一組だけでしたが、快く祈祷していただけました。


道野辺八幡宮詳細

道野辺八幡宮の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒273-0113 千葉県鎌ケ谷市道野辺中央5-6-10
電話番号:
047-444-7169
受付時間:
9:00〜16:00
ご祈祷料金:
5000円
最寄り駅:
東武野田線「鎌ケ谷駅」から徒歩5分
駐車場:
有 (無料30台)
公式サイト:
http://www.hachiman-gu.com/

道野辺八幡宮周辺のグルメ・ランチ情報

千葉県鎌ケ谷市にある道野辺八幡宮周辺のランチ、グルメ・レストラン情報です。スマホからレストランの予約、空き室状況が確認できます。


Coca 鎌ヶ谷

平均予算:昼900円/夜1500円


喫茶フォレスト

平均予算:昼1200円


牛角 鎌ヶ谷店

平均予算:【通常】2500円/【宴会】3500円※飲み放題特別クーポンもご用意


温野菜 鎌ヶ谷店

平均予算:2500円

スポンサーリンク
関連記事