千葉県長生郡一宮町の安産祈願 – 玉前神社 (たまさきじんじゃ)

千葉県長生郡一宮町にある玉前神社は女性のパワースポットとして人気を集めている神社です。祭られている神様は神武天皇の母、玉依姫命(たまよりひめのみこと)です。縁結び、子授け、安産、子育てなどにご利益があるとして、多くの人が訪れています。

千葉県長生郡一宮町の安産祈願 玉前神社

上総一宮 玉前神社は関東のパワースポットとして注目集めている神社です。特に女性に人気で、縁結び、子授け、安産、子育てにご利益があると言われています。

永禄年間の戦火のため、多くの文書や古記録等が焼失したため創建年は明らかになっていませんが、他の文献などによると少なくとも鎮座1200以上経つ古社であることがわかっているようです。

源頼朝が妻北条政子の安産を願った神社ともいわれているようです。

手水舎の右側には国歌「君が代」でも歌われている「さざれ石」が見られます。この「さざれ石」の横にある石碑の文字は当時の内閣総理大臣橋本龍太郎氏が書かれたものだそうです。

「さざれ石」の横にあるのが「子宝・子授けいちょう」の木。雄株⇒雌株⇒実生の子供イチョウの順に手で触れるてお祈りすると子宝に恵まれるそうです。玉前神社は縁結びのご利益でも知られており、この銀杏の木に関する体験談も多くあるようです。

千葉県 玉前神社

千葉県 玉前神社

玉前神社の安産祈願は事前予約と当日受付の2種類があります。事前受付の場合は料金は1万円、当日受付の場合は5千円になります。

七五三のシーズンや戌の日は混み合うようですので、事前に一度神社へ問い合わせてみてみると良いでしょう。

腹帯は神社でも売っていますが、持参する場合はお祓いをして御朱印をしていただけますので、腹帯がある場合は持って行きましょう。

玉前神社には他にも「はだしの道」や「ご神水」があります。「はだしの道」は裸足で玉砂利の上を3周すると願いがかなうというもの。足の裏からパワーを感じられるようですよ。

二の鳥居の横には「ご神水」があります。この「ご神水」は女性に嬉しい、鉄分が豊富だとか。水筒やペットボトルなどを持って行けば持ち帰ることもできます。

安産祈願に行った際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。


玉前神社に安産祈願へ行った人の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by玉前神社・安産祈願の口コミ
改装中でも祈祷してもらえた

地元では安産祈願で有名な玉前神社へ行ってきました。行った時はちょうど本殿は大改装中。残念でしたが、隣の建物でご祈祷いただけました。

小さな赤ちゃんがいるご家族と一緒のご祈祷でした。初宮詣だったのかもしれません。とても賑やかで和みました。

特に予約などはせず、その日に行ってその日にご祈祷してもらえました。母からもらった腹帯があったのでそちらを持参し、お祓いの後御朱印を押していただけました。思っていたより大きな御朱印だったので、少し驚きましたが「大丈夫!」と言ってもらえたような気がしました。

玉前神社詳細

玉前神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮3048
電話番号:
0475-42-2711
受付時間:
9:00 から 16:00
事前予約、当日受付有り
ご祈祷料金:
当日受付は5千円より、事前予約は1万円
最寄り駅:
JR外房線上総一之宮駅下車徒歩8分
駐車場:

公式サイト:
http://www.tamasaki.org/

玉前神社周辺のグルメ・ランチ情報

現在、表示できる玉前神社周辺のグルメ・レストラン情報はありません。


Mare

平均予算:ランチ1000円~、ディナー1500円~

スポンサーリンク
関連記事