神奈川県三浦郡葉山町の安産祈願 – 森戸大明神 (もりとだいみょうじん) 森戸神社

源頼朝が創建した神奈川県葉山町にある森戸大明神は葉山の総鎮守として800年以上親しまれています。葉山の海辺に鎮座する森戸大明神境内からは、晴れた日には相模湾が一望でき江の島や富士山も見ることができます。

神奈川県三浦郡葉山町の安産祈願 森戸大明神

神奈川県 森戸大明神

神奈川県 森戸大明神

850年程前、平治の乱に敗れて伊豆に流された源頼朝が源氏再興の祈願をした三嶋大社の分霊として建てられたのが森戸大明神です。

現在の本殿も400年以上の歴史があり、葉山の重要文化財に指定されています。神社の裏、海の方に700メートルほど離れた場所に名島という島があります。そこに赤い鳥居があり、この鳥居は源頼朝の時代には陸でつながっていたと言われれています。

富士山や伊豆の山々が夕日で海に赤く照らされる夕刻の景色は大変美しく、森戸の夕照(もりとのせきしょう)としてかながわの景勝50選にはいっています。

森戸大明神の御祭神は大山祗命(おおやまつみのみこと)、事代主命(ことしろぬしのみこと)です。境内には天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)を祀る水天宮もあり、子授や安産祈願に訪れる妊婦さんも多くいらっしゃいます。

神奈川県 森戸大明神

神奈川県 森戸大明神

森戸大明神での安産祈願は基本的に予約制になりますので、安産祈願を考えている場合は一度電話で受付時間内にお問い合わせしましょう。

ご祈祷は30分おきに行われ、複数組一緒になることもあります。初穂料は5千円からになり、1万円、1万円以上になります。初穂料は受付で氏名などを記入する時に一緒に納めます。

腹帯は1万円以上のご祈祷であれば、お祓い済みの腹帯を授与品としていただけます。未使用の腹帯であればお祓いをしていただけますので、持っている場合は持参しましょう。(包装されている必要があります)

神奈川県 森戸大明神

神奈川県 森戸大明神

森戸大明神は葉山の森戸海水浴場のすぐそばです。夏は海水浴でたくさんの人で賑わい、駐車場も混んでいますが参拝が目的であることを伝えれば駐車場は無料です。

鳥居をくぐり境内の近くまで車で行くことができますが、周辺の道は少し狭いので運転にはご注意ください。

大変見晴らしがよく緑に囲まれ、晴れた日には相模湾、江の島や富士山を見ることもできますので、安産祈願の後には海辺を少し散歩してみてはいかがでしょうか。


森戸大明神へ実際に安産祈願へ行った人たちの口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by森戸大明神・安産祈願の口コミ
旅行に出かけたときに安産祈願

葉山へ1泊2日の旅行に出かけた時、安産祈願で有名な神社があると聞き、森戸神社へ安産祈願へいきました。雨が降っていたので、富士山は見えませんでしたが、少し高いところにあるので晴れた日はすごく景色がよさそうでした。

縁結びや子授祈願でも有名な神社のようで、恋おみくじというのもありました。独身だったらひいてみたいおみくじだな~と思いました。

受付の横に小さな待合室があるので、受付を済ませてから少し待ちました。祈祷は私たちの他に安産祈願のご夫婦、お宮参りのご家族が一緒でした。授与品として腹帯、絵馬、御守り、御札、お神酒、お清めの塩などをいただきました。絵馬は帰りに書いて帰ってきました。

森戸大明神詳細

森戸大明神の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1025
電話番号:
046-875-6097
受付時間:
9:00 から 16:00 基本的に予約制
祈祷料:
5千円、1万円、1万円以上お気持ち
最寄り駅:
JR横須賀線 逗子駅下車 タクシーで約10分
京浜急行電鉄 新逗子駅 終点下車 タクシーで約10分
駐車場:
有 無料 約100台
公式サイト:
http://www.moritojinja.jp/

森戸大明神周辺のグルメ・ランチ情報

現在、神奈川県三浦郡葉山町にある森戸大明神周辺のランチ、グルメ・レストラン情報はありません。


中国料理 海狼 葉山

平均予算:6000円


夢庵 ゆめあん 葉山店

平均予算:1100円


鶏喰え神々

平均予算:4000円

スポンサーリンク
関連記事