三重県鈴鹿市の安産祈願 – 椿大神社 (つばきおおかみやしろ)

三重県鈴鹿市にある椿大神社は、三重県では参拝者数が3番目に多い神社です。猿田彦大本宮とも呼ばれており、全国の猿田彦大神を祀る神社の総本社でもあり、三重県のパワースポットとしても有名です。

幸福と平安をみちびく「みちびきの祖神」 椿大神社

椿大神社に祀られている主祭神の猿田彦大神は、幸福と平安をみちびく「みちびきの祖神」として崇め奉られており、ご神徳は方災解除・地まつり(地鎮祭)・土地家屋敷国土・厄祓に霊験あらたかとされています。

相殿神は瓊々杵尊(ににぎのみこと)、配祀神は瓊々杵尊の妻である木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)が祀られています。

木花咲耶姫命は瓊々杵尊と結婚して一夜で身籠りますが、瓊々杵尊に他人の子を身籠ったと疑われてしまいます。

木花咲耶姫命は瓊々杵尊の子であることを証明するために産屋に火をつけ、猛火に包まれながら3人の子を無事に出産しました。

この説話から木花咲耶姫命は安産の女神として広く信仰されています。

三重県鈴鹿市の安産祈願 椿大神社

椿大神社では安産祈願を毎日午前8時から午後5時まで受け付けており、予約も必要ありません。

祈祷料は3千円からとなっています。

祭礼の日程の確認、腹帯の持参をしたい場合は事前に社務所へ問い合わせてから参拝することをおすすめします。

また、境内には「招福の玉」と呼ばれる玉があります。

3回撫でながら「祓へ給へ、清め給へ、六根清浄」と唱えてお祈りをすると願い事が叶えられるという言い伝えがあります。

ぜひご祈祷後に、ご利益のある「招福の玉」を撫でてみてはいかがでしょうか。


椿大神社へ安産祈願へ行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by椿大神社・安産祈願の口コミ
混雑していました

たまたま大安の日に行ったので、婚礼と初宮参りの人で混雑していました。年度末のせいか、企業の方や厄払いで来ている人も多かったです。

祈祷料はお気持ちで決まりはありませんが、私は1万円包みました。持参した腹帯を祈祷してもらいましたが、授与品にも腹帯が含まれていました。祈祷は、3箇所にわかれて行われます。最初の間で祈祷があり、2つ目の間(たぶん本殿)では名前を読み上げての祈祷です。開放的な作りでとても寒かったです。最後の3つ目の間では玉串をおさめました。

椿大神社詳細

椿大神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒519-0315 三重県鈴鹿市山本町1871
電話番号:
059-371-1515
受付時間:
8:30 から 17:00 予約は必要なし
祈祷料:
3千円から
最寄り駅:
近鉄四日市駅下車
三重交通バスにて椿大神社行き約55分
車でのアクセス:
東名阪自動車道 鈴鹿インターより5分
駐車場:
有 無料 500台
公式サイト:
http://www.tsubaki.or.jp

椿大神社周辺のグルメ・おすすめランチ

椿大神社周辺のグルメ・レストラン情報です。お得なクーポンも前もって印刷しておくと便利です。


焼肉たらふく 白子店

平均予算:3200円


炭火焼肉牛の家

平均予算:3000円


ゆず庵 鈴鹿店

平均予算:


ゆずの雫 白子駅前店

平均予算:3000円


牛角 鈴鹿サーキット通り店

平均予算:3000円(ランチは900円)


焼肉 家族亭 鈴鹿店

平均予算:4000円

スポンサーリンク
関連記事