京都府京都市右京区の安産祈願 – 地蔵院 安胎寺 (じぞういん あんたいじ)

京都布京都市にある地藏院安胎寺は、古くから安産のお地蔵様として知られてきました。建物に入る前から、京都の風情を感じさせる雰囲気のお寺です。

古くから安産のお地蔵さまとして知られる 地藏院 安胎寺

約1100年前に、文徳天皇の后である染殿皇后の持仏であった地藏菩薩像を本尊に創建されました。

文徳天皇と染殿皇后に皇子がお生まれになる時に、お地蔵様に安産祈願をされ無事安産されたことに感謝をし、慈覚大師に尊像を彫らせ皇后が終生御所でお祀りされたことから、古来より安産のお地蔵様として信仰を集めてきました。

お地蔵様は昔から子供達を守って下さる仏様として広く信仰されてきました。

特に京都は信仰が深く、各町内にお地蔵様が祀られ、地藏盆には子供達の楽しい催し物をしたり市内の六ケ所のお地蔵様をお詣りして回る六地蔵巡りなどの行事で、お地蔵様の御守護をいただき無事に安産できその後も子供が健やかに成長すると言われています。

京都府京都市右京区の安産祈願 地藏院 安胎寺

安産祈願をする日が決まっているそうですので前もっての予約はしましょう。

腹巻タイプ等のお持ちの腹帯を持参することも可能です。

ご祈祷料は決まっていないそうですが、皆さんは5千円の方が多いようです。

お寺には古くから伝わる玉帯(腹帯)でお腹をさする(玉帯加持)と安産できるとされています。

またご自身が御祈願に行けない場合、申し込みをすれば日柄を選んでお寺の方で安産のご祈祷をして下さいます。

記念にその安産のご祈祷の様子の録画テープと守護札を送って下さるそうで、安産守護札に玉帯加持がされているのでお腹をさすりながらお地蔵様に念じると良いそうです。

本堂前の庭には、天皇御座石という椅子の様な石があります。その昔、高貴な方々が対岸の桂離宮に行くための渡し船を準備している間、お休みになられた椅子代わりの石だそうです。

せっかくですのでお帰りの際に座ってみて下さい。見た目より座り心地が大変良いそうです。


地藏院 安胎寺詳細

地藏院 安胎寺の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
京都府京都市右京区西京極東側町41
電話番号:
075-312-7340
受付時間:
9:00 から 16:00 要予約
祈祷料:
5千円から
最寄り駅:
JR京都駅から33番バスで桂大橋東詰で下車徒歩約5分
阪急電鉄西京極駅下車徒歩約10分
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.antaiji.or.jp/

地藏院 安胎寺周辺のグルメ・ランチ情報

京都府京都市右京区、地藏院 安胎寺周辺のグルメ・レストラン情報です。安産祈願のあとはゆっくりランチでもいかがでしょうか。スマホからも空席状況の確認やご予約ができます。お得なクーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


すし ごはん 馬ん場

平均予算:ランチ/1000~2000円、ディナー/2000円~3000円


天天福

平均予算:2000円


龍宮飯店

平均予算:2000~3000円


炭火焼鳥 鶏心

平均予算:


鉄板焼 日の出 ひので

平均予算:昼500~800円/夜2000円


うまみりゅう

平均予算:2000円~2500円

スポンサーリンク
関連記事