大阪府堺市の安産祈願 – 百舌鳥八幡宮 (もずはちまんぐう)

大阪府堺市に位置する百舌鳥(もず)八幡宮は、秋の例祭「月見祭」で奉納される「ふとん太鼓」で有名な歴史ある神社です。

1,400年以上の歴史がある 百舌鳥八幡宮

神社の創建は古く、欽明天応の頃といいますから、今から1,400年以上前のこと。神功皇后(ご祭神である応神天皇の母)が、当時の朝鮮・新羅に出兵し、朝鮮半島を広く征服したとされる「三韓征討(さんかんせいばつ)」から難波にお帰りになったとき、この地を訪れ「後の世のいつまでもこの地で万民を守ろう」という誓願を立てられたそうです。

そこからこの地は「万代(もず)」と名付けられ、神社が建てられたのが百舌鳥八幡宮の始まりとされます。

神社名の「もず」には「毛受」「毛須」などの字があてられた時代もあったそうです。

のちには仁徳天皇が鷹狩りを楽しまれるなど、皇室とのつながりを強く残しながら、武家の崇拝も厚い神社でした。しかし戦乱の世を無事に渡ることはできず、大坂夏の陣などを経て神社は以前の面影を失い、荒廃します。

それでも地元民の信仰心は途絶えず、江戸時代に多くの奉納、寄進がされて復興を果たし、さらに昭和の修復により府下有数の大社殿へと生まれ変わりました。

大阪府堺市の安産祈願 百舌鳥八幡宮

百舌鳥八幡宮では、安産祈願のご祈祷をしていただけます。受付は年中無休で、時間は午前9時から午後4時30分まで。

予約は基本的に必要ありませんが、待ち時間が気になる方は、あらかじめ神社に行事の有無を問い合わせることをおすすめします。

また秋の例祭の頃は、神社・周辺道路ともに大変混み合い、交通規制もありますので、お参りは計画的に行ってください。

初穂料は5千円から。ご祈祷を受けた後には、肌守りと腹帯が授けられます。


百舌鳥八幡宮へ実際行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by百舌鳥八幡宮・安産祈願の口コミ
安産祈願は5千円でした

妊娠5か月目に入った2月の戌の日に両親・義両親・夫と共に安産祈願へ行きました。

小柄でお腹が出てくるのが早かったのと寒かった為、黒のニットのワンピースにタイツ、ダウン、ムートンとかなりラフな格好で行きました。

ご祈祷料は安産祈願に5千円と、ちょうど私が前厄だったので一緒にご祈祷して頂いた為厄払いに5千円でした。

贈与品は、神酒・矢・絵馬・お守り・腹帯・祈祷札・お菓子でした。

百舌鳥八幡宮詳細

百舌鳥八幡宮の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5丁706
電話番号:
072-252-1089
受付時間:
9:00 から 16:30 予約は必要なし
祈祷料:
5千円から
最寄り駅:
JR阪和線百舌鳥駅下車 徒歩10分
南海高野線百舌鳥八幡駅下車 徒歩10分
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.mozu8.com/

百舌鳥八幡宮周辺のグルメ・おすすめランチ

百舌鳥八幡宮周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認や予約ができます。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


安安 なかもず店

平均予算:2500円(各種飲み放題付きコース等をご用意しております♪)


焼肉 萬輝

平均予算:ディナー 3500円/ランチ 1000円


尾鶏 なかもず店

平均予算:2500円


三田屋本店 中百舌鳥店

平均予算:5000円/ランチは2000円


Cafe MOON カフェ ムーン

平均予算:800円


鶴もつ 中百舌鳥店

平均予算:【通常】3000円

スポンサーリンク
関連記事