大阪府大東市の安産祈願 – 慈眼寺 野崎観音 (じげんじ のざきかんのん)

大阪府大東市にある慈眼寺は野崎観音としても知られる禅宗の寺院で、地元の方々からは「のざきの観音さん」として親しまれています。ご本尊は十一面観世音菩薩で縁結び、安産、子授けのご利益があると言われています。

「野崎詣り」で知られる 野崎観音

慈眼寺は生駒山地北部の中腹にあります。境内の見晴らし台からは大阪平野を望むこともでき、つり橋を渡って飯盛山方面にも行くことができるため、登山で訪れる方も多くいます。

1300年程前、行基が白樺で十一面観音を刻みこの土地に安置したのが慈眼寺の始まりであると伝えられています。1565年には東大寺大仏殿の戦いでご本尊以外すべて焼失してしまいましたが、1616年に復興されました。

その後、江戸時代から続く「野崎詣り」が始まり、人形浄瑠璃や落語等の舞台とされてきました。

また、慈眼寺の境内には、平資盛の娘であった妙という遊女、江口の君が祀られています。女性を守ってくれる神様と言われ、縁結びや安産、子授け、婦人病などにご利益があると言われています。

大阪府大東市の安産祈願 慈眼寺 野崎観音

野崎観音での安産祈願を希望される場合、前もっての予約は受け付けていませんので、直接お寺の本堂に行き受付をしましょう。

当日の受付順にご祈祷が始まりますので、混雑する時期は待ち時間が長くなるようです。特に戌の日や大安のお休みの日は待つこともあるようですので時間に余裕を持って出かけるか、他の空いている日に行くのもよいでしょう。

祈願料は8千円になり、安産お守り、張子お守り戌、さらし等が授与されます。

腹帯はガードルタイプのものでも持参することもできますので、お持ちの腹帯があれば受付時に祈願料と一緒にお渡ししましょう。

境内にはお土産物屋さんやお茶屋さんがありますので、安産祈願の帰りに景色を楽しみながら少し立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


慈眼寺 野崎観音詳細

慈眼寺 野崎観音の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒574-0015 大阪府大東市野崎2丁目7−1
電話番号:
0467-22-0318
受付時間:
9:30 から 15:30 予約は必要なし
祈祷料:
8千円
最寄り駅:
JR学研都市線:野崎駅より徒歩8分
JR大阪駅から約50分
車でのアクセス:
国道170号線旧道、野崎を東へ
駐車場:
有 20台
公式サイト:
http://nozakikannon.or.jp

慈眼寺 野崎観音周辺のグルメ・ランチ情報

大阪府大東市の慈眼寺 野崎観音周辺のグルメ・レストラン情報です。安産祈願の後はランチもしっかり楽しんで!
スマホから空席状況の確認やご予約できます。クーポンも事前に印刷しておくととてもお得になります。


カフェマルジ

平均予算:900円~1000円


ふじバル

平均予算:2500円


にわ とりのすけ 大東店

平均予算:2900円から4200円


四季菜家 彩

平均予算:3500円


鉄板鍋料理 元

平均予算:3000円


餃子専門店としや 四条畷店

平均予算:昼1000円/夜1500円

スポンサーリンク
関連記事