和歌山県橋本市の安産祈願 – 易産山 護国院 地蔵寺 (子安地蔵寺)

和歌山県橋本市の易産山護国院地蔵寺は、別名「子安地蔵寺」とも呼ばれ、代々紀州徳川家の安産祈願所として信仰された由緒あるお寺です。

安産のご利益で知られる 子安地蔵寺

寺は天平9年(737)、東大寺四聖のひとりである行基によって開かれました。

ご本尊も行基の手で彫られたとされる地蔵菩薩で、開山には当時から安産守護の目的があったようです。

天正9年(1581)には、織田信長、信孝親子による「高野攻め」により地蔵堂が焼失。

ご本尊だけは辛うじて難を逃れ、遠く離れた山中にあったものを村人に発見されたという逸話があります。その後、紀州徳川家の祖である徳川頼宣公がお堂を建て、ご本尊の地蔵菩薩を当地に安置しました。

安産のご利益以外に、この地蔵寺で有名なものといえば「藤の花」があげられるでしょう。

寺は関西花の寺25カ所の第24番寺であり、毎年4月末から連休の頃には美しい藤の花を目当てに参拝客が訪れます。2月には藤の花と橋本市をPRする「藤むすめ」が募集され、開花中にも出番があります。

藤以外にも、寺にはよく手入れをされた山野草が所せましと咲き乱れ、そこが境内とは思えないほど美しい風景が広がっています。植物写真を撮る人にとっては隠れた名所のようです。

和歌山県和歌山市の安産祈願 子安地蔵寺

易産山護国院地蔵寺では、安産祈願のご祈祷をしていただけます。一般の方の予約は必要ありませんが、受付を済ませてから少し待ち時間が発生する場合があるようです。拝観は午前8時から午後5時まで可能です。

祈願料は8千円で、ご祈祷後にお札やお米といっしょに腹帯も授与されます。腹帯持ち込みをお考えの方は、事前にお寺へお問い合わせください。

1年の中でも花の季節が始まると団体客等で寺は大変混雑しますので、ご祈願は計画的に。


子安地蔵寺詳細

子安地蔵寺の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒648-0082 和歌山県橋本市菖蒲谷94
電話番号:
0736-32-1774
受付時間:
9:00 から 17:00
祈祷料:
8千円
最寄り駅:
南海電鉄高野線・御幸辻駅から徒歩25分
車でのアクセス:
京奈和自動車道・橋本ICから車で7分
国道371号線・紀見トンネルから車で10分
駐車場:
有 無料 
公式サイト:
http://hananotera.com/

子安地蔵寺周辺のグルメ・おすすめランチ

現在表示できる情報はありません。

スポンサーリンク
関連記事