福岡県宗像市の安産祈願 – 宗像大社 (むなかたたいしゃ)

福岡県宗像市に鎮座する宗像大社は、海の正倉院と呼ばれる沖ノ島にある「沖津宮(おきつぐう)」、福岡最大の島である大島にある「中津宮(なかつぐう)」、多くの参拝客が訪れる宗像市にある「辺津宮(へつぐう)」の三宮をあわせて「宗像大社(むなかたかいしゃ)」と呼びます。

宗像三女神が祀られている 宗像大社

宗像大社のそれぞれの宮には天照大神の子である「田心姫神(たごりひめのかみ)」、「湍津姫神(たぎつひめのかみ)」、 「市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)」が祀られおり、宗像三女神と呼ばれています。

そのうち、辺津宮に祀られている市杵島姫神は七福神の紅一点である弁才天と同じ神様で、宗像大社は弁天様の総本宮とされているようです。

弁才天は知恵や財福、音楽などのほかに子孫繁栄や安産のご利益があると信仰されている神様で、辺津宮では安産祈願を行っています。

福岡県宗像市の安産祈願 宗像大社

宗像大社で安産祈願のご祈祷を希望されるときは本殿で受付をしましょう。当日受付で大丈夫ですが、時間外を希望される場合は事前に連絡すると対応していただけます。

初穂料は5千円からになり、お下がりの品として紅白の御幣、御札、御守をいただくことができます。

境内の鎮守の杜の道にはご神木の「相生の樫」と呼ばれる二本の樫の木があり、お互いの幹がしっかりと結ばれていることから、夫婦の絆を深める夫婦円満のご利益があると言われています。

また「神宝館」には、沖ノ島に奉納されていた貴重な文化財が展示されています。勾玉や指輪など国宝に指定されているものも数多くありますので、一見の価値があります。

境内が広いのですべてを見ると妊婦さんは疲れてしまうかもしれませんが、散歩がてら少し足をのばしてみてはいかがでしょうか。


宗像大社へ実際行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by宗像大社・安産祈願の口コミ
さまざまな祈祷が行われています

交通安全や安産祈願など、さまざまな祈祷をおこなっていると聞き、夫の実家から近かったので、宗像大社で安産祈願のご祈祷をお願いしました。

当日は、神主さんや巫女さんが常に身重のわたしを気遣ってくださり、階段などで転ばないよう、誰かが近くについて案内をしてくださいました。一人目の子どもだったので、何かと不安が多かったのですが、ご祈祷をしていただき、神主さんからの励ましの言葉をいただくと、なんだか気持ちが軽くなりました。お願いしてよかったです。

宗像大社詳細

宗像大社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒811-3505 福岡県宗像市田島2331
電話番号:
0940-62-1311
受付時間:
9:00 から 16:00 予約は必要なし
祈祷料:
5千円から
最寄り駅:
JR「東郷駅」からバスで約12分「宗像大社前」下車
駐車場:
有 無料 800台
公式サイト:
http://www.munakata-taisha.or.jp/

宗像大社周辺のグルメ・ランチ情報

福岡県宗像市、宗像大社周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認やご予約ができます。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


旬菜創作ビュッフェ 露菴宗像店

平均予算:ランチ 1630円/ディナー 2080円


赤から くりえいと宗像店

平均予算:2500円(通常時)、3800円(宴会時)


温野菜 宗像王丸店

平均予算:3000円


焼肉ウエスト 宗像店

平均予算:2300円


龍王館 宗像店

平均予算:3000円

スポンサーリンク
関連記事