fbpx

福岡県久留米市の安産祈願 – 善導寺 (ぜんどうじ)

福岡県久留米市にある善導寺は800年程の歴史があり、子供の行事がたくさんある浄土宗のお寺として知られています。特に安産祈願には毎日たくさんの妊婦さんが訪れています。

安産祈願で有名な 善導寺

善導寺には安産にまつわるお話があります。

その昔、善導寺を開いた聖光上人が、善導大師のお像を博多の港から背負って帰る途中、宿に泊まりました。夜になると隣が騒がしいので尋ねると、若い女性が難産で苦しんでいました。

聖光上人は善導大師を拝み、お像の首に巻いていた絹の布を取り、お腹の上にのせるよう伝えたところ、間もなく元気な赤ちゃんが生まれました。

それから、この善導大師の絹の布は安産のお守りとされるようになりました。

善導寺で安産祈願をすると、小さく切った布をお守りとしていただけます。

福岡県久留米市の安産祈願 善導寺

善導寺での安産祈願に予約は必要ありません。当日直接、安産祈願が行われる三祖堂へ行き受付を済ませましょう。

腹帯は持参すると一緒に祈願していただけます。腹帯をご希望される場合は別途2千円を納めます。

祈願料は5千円になり、毎日朝9時から午後4時まで受付けています。

安産祈願後はお供え物や御守りを授与されますので、「お供え物」はお仏壇に、「子育ての御守り」は赤ちゃんの無事を願うものですので、持ち歩くなどして近くに置いておくようにしましょう。

「安産のお守り」には、ご守護、赤い札、お帽子、御符、ろうそく、茶色の封筒が入っています。

ご守護はお仏壇などのお供えにするか、身に着けるようにします。赤い札は腹帯のお守りになります。お帽子は善導寺開山「聖光上人」のお帽子なので、「子育てお守り」の中に入れて持ち歩くと良いそうです。

それぞれ、使い方がありますので、「安産お守り」をいただいたら、中身を確認してみてくださいね。

善導寺ではお礼参り・子育て祈願も行っています。無事出産が終わり、落ち着いたら祈願へ行くようにしましょう。

妊婦さんに優しい!九州地方でマタニティプランのある温泉宿
関連記事:
妊娠中の旅行におすすめ!マタニティプランがあるお宿13選~九州編

善導寺詳細

Screenshot of www.zendoji.jp

善導寺の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒839-0824 福岡県久留米市善導寺町飯田550
電話番号:
0942-47-1006
受付時間:
9:00 から 16:00 予約は必要なし
祈祷料:
5千円
最寄り駅:
JR善導寺駅より 徒歩約15分 タクシー5分
車でのアクセス:
九州自動車道久留米インターより
210号線を東(大分・日田・田主丸方面)へ15分
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.zendoji.jp/

善導寺周辺のグルメ・おすすめランチ

善導寺周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認やご予約できます。


CafeStyle カフェスタイル

平均予算:ランチ1000円 ディナー2500円

スポンサーリンク
関連記事