京都府京都市下京区の安産祈願 – 市比賣神社 (いちひめじんじゃ)

京都府京都市にある市比賣神社(いちひめ)は、御祭神が全て女神様をお祀りしているので女性の守り神とされ、女性の全ての願い事にご利益があるといわれている事から、「いちひめさん」と呼ばれ安産祈願に訪れる女性参拝者が全国から絶えない神社です。また、「五十日百日之祝」(いかももかのいわい)というものがあり、生後50日目か100日目にこの神社の「五十顆之餅」を健やかな成長を祈り子供の口に含ませる、現在のお食い初めの発祥として知られ、源氏物語などの多くの古典文学にも描かれていて歴史にその名を残しています。

女神様が祀られる女性の守り神 市比賣神社

創建は、桓武天皇の御代延暦14年(795年)に京都の左右両市場の守護神として勅を奉じて勧請された神社として伝わっています。

天正19年(1591年)に現在の地に移転鎮座されました。

御祭神は、多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)・市寸嶋比賣命(いちきしまひめのみこと)・多岐都比賣命(たぎつひめのみこと)・神大市比賣命(かみおおいちひめのみこと)・下光比賣命(したてるひめのみこと)です。

境内に「天之真名井(あめのまない)という、七名水の一つと数えられここから汲み出された「若水」を、歴代天皇の産湯に用いられたという伝承が残っています。

絵馬をかけてこのご神水を飲み手を合わせると、1番の願事が叶うと伝えられています。

京都府京都市下京区の安産祈願 市比賣神社

市比賣神社での安産祈願のご祈祷を希望される場合、予約は必要ありません。

また、当日は腹巻タイプなどの使いやすい腹帯を持っていく事も可能です。

授与品で晒しの腹帯も頂け、安産の御守とお札も受けます。初穂料は6千円です。

この神社には、女人お守・姫みくじ・おとう鈴というちょっと変わったお守りがあるそうですので、ご祈祷後に是非お守り所も覗いて見て下さい。


市比賣神社詳細

市比賣神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒600-8119 京都府京都市下京区六条通河原町西入本塩竈町593
電話番号:
075-361-2775
受付時間:
9:00 から 16:30 予約は必要なし
祈祷料:
6千円
最寄り駅:
地下鉄烏丸線「五条」より徒歩約10分
JR京都駅からバス205・特17で約10分で徒歩約15分
駐車場:

公式サイト:
http://ichihime.net/

市比賣神社周辺のグルメ・ランチ情報

京都府京都市下京区にある市比賣神社のランチ、グルメ・レストラン情報です。安産祈願の後は少しゆっくりランチでもいかがでしょうか。スマホで空き室状況の確認から予約まで行えます。クーポンがある場合は事前に印刷してお店に持って行きましょう。


じゅうじゅうカルビ 五条高倉店

平均予算:ランチ1000円 ディナー2900円


和食さと 京都五条店

平均予算:1300円/ランチ950円


わいんとお肉 だいせん

平均予算:4000円/飲み放題付きコース4500円~


創作料理と京野菜のびすとろ KIZANO

平均予算:ディナー 5000円~


晴鴨楼

平均予算:15000円

スポンサーリンク
関連記事