京都府京都市西京区の安産祈願 – 松尾大社 (まつのおたいしゃ)

京都府京都市西京区、嵐山に鎮座する松尾の大社の社殿の創建は701年と言われ、京都でも長い歴史のある神社の一つとして知られています。もともとは松尾山の磐座の祭祀であったと言われています。

長い歴史を持つ 松尾大社

京都府 松尾大社

京都府 松尾大社

松尾大社の社殿の創建は701年と伝えられ、少なくとも1300年以上の歴史を持つ古社です。中世以降はお酒の神様としても酒造関係者の信仰も集めてきました。

社殿の裏には「亀の井」と呼ばれる霊泉があり、この水を汲んで酒に混ぜると腐敗しないといわれています。

松尾大社の御祭神は大山咋神(おおやまぐいのかみ)と中津島姫命(なかつしまひめのみこと) の2柱です。中津島姫命は水の神様と知られる市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の別名です。

京都府京都市西京区の安産祈願 松尾大社

京都府 松尾大社

京都府 松尾大社

松尾大社での安産祈願を希望される場合、予約は必要ありませんので当日直接社務所へ行き受付を済ませましょう。受付時間は午前9時から午後4時までになります。

初穂料は8千円からお気持ちをお納めしましょう。

もし月読神社で安産祈願を希望されるのであれば、こちらは予約制となりますので事前に連絡を入れる必要があります。

月読神社は尾大社の大鳥居を南に400メートル行ったところにあり、安産信仰発祥の石「月延石」がある神社です。

松尾大社で安産祈願をした後はぜひ足を延ばしてみてください。


松尾大社へ実際に安産祈願へ行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by松尾大社・安産祈願の口コミ
戌の日に行ってきました

ちょうど5ヵ月の戌の日に、実父母と行きました。予約は不要で混み具合が気になりましたが、平日だったためか直ぐにご祈祷の準備をしていただけました。

初穂料は8千円からでした。巫女さんが目の前で舞を待ってくれるのは、何だか神秘的で感動しました。なかなか授からなかった待望の第1子だったので、母はとても感動したようです。

帰りにお神酒(妊婦なので真似だけ)、授与品(腹帯・御守り・おさがり(御供物)・あられ)をいただきました。初穂料は初め、高いなぁと思いましたが、祈祷を受けたら納得しました。その後、初詣等で訪れる際にも我が子がお腹にいたときのことを思い出したりして、とても良い思い出にもなっています。

松尾大社詳細

松尾大社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒616-0024 京都府京都市西京区嵐山宮町3
電話番号:
075-871-5016
受付時間:
9:00 から 16:00 予約は必要なし
祈祷料:
8千円から
最寄り駅:
阪急電車嵐山線 松尾駅下車 徒歩約3分
市バス/京都バス 松尾大社前下車 徒歩約3分
駐車場:
有 無料 100台
公式サイト:
http://www.matsunoo.or.jp

松尾大社周辺のグルメ・おすすめランチ

松尾大社周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホからも予約や空席状況の確認、クーポンも見られます。


みずき 右京区

平均予算:昼1400円/夜3500~5000円


イタリア料理 RIET

平均予算:ランチ1000円/ディナー2000円


元祖苔乃茶屋

平均予算:1100円


嵐山亭

平均予算:1000円

スポンサーリンク
関連記事