京都府京都市の安産祈願 – 松尾大社 月読神社 (つきよみじんじゃ) 

京都市西京区の松尾大社の大鳥居を南に400メートルほどの場所に安産祈願でも多くの方に親しまれている月読神社があります。境内には安産信仰発祥の石「月延石」があることもあり、古くから「安産守護のお社」として信仰されています。

京都府京都市の安産祈願 月読神社

京都府 月読神社 松尾大社

京都府 月読神社 松尾大社

月読神社は松尾大社の大鳥居から5分ほどの距離で、静かでひっそりとした神社です。境内には子授・安産のご利益があると言われている「月延石」があります。

神功皇后が、応神天皇を産む時に撫でたと言われる石が祀られており、その周りには安産祈願でメッセージを書いた白い祈願石が多く置かれています。

この石はもともと石は筑紫にありましたが、のち舒明天皇が月読神社に奉納されたといわれています。

月読神社の祭神は月読尊(つきよみのみこと)です。古事記や日本書紀では天照大神(あまてらすおおみかみ) の弟神、月の神様として知られています。

昔から月は女性や出産などと深く変わりがあるといわれています。その月の神様が祀られていることや神功皇后の伝説の石である安産石、「月延石」があることから多くの妊婦さんが月読神社に訪れれています。

京都府京都市の安産祈願 月読神社

京都府 月読神社 松尾大社

京都府 月読神社 松尾大社

月読神社での安産祈願は戌の日以外は予約が必要になります。戌の日は随時、祈祷の受け付けをしているので受付時間の午前10時から午後3時ごろまでに直接行って大丈夫です。

その他の日は要予約ですので、「松尾大社社務所」に電話で連絡しましょう。

初穂料は8千円からで、授与品として安産御守り、祈願石、腹帯、お洗米、安産梅などがいただけます。

安産祈願を申し込むと、受付で真っ白い少し位大きめの玉砂利の祈願石をいただけます。その祈願石に安産を願うメッセージを書き、祈祷していただいた後、「月延石」に奉納します。

月の神様が祀られ、神功皇后の伝説の石に祈願石を奉納するという安産祈願も神秘的で素敵ですね。


月読神社へ実際に安産祈願へ行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 1 口コミ
by月読神社・安産祈願の口コミ
友人の安産のお参りへ

私自身は妊娠していませんでしたが、友人が妊娠したときに安産のお参りに月読神社へ行ってきました。友人が妊娠をした時、逆子だったためとても不安がっていました。月読神社の境内にある月述石という安産の石が祀ってあり、友人に代わって私がそこをお参りしました。

お参りしたことはその友人には伝えていませんでしたが、その後友人から逆子が治ったと連絡がきて驚いたことがあります。その後も別の友人が妊娠をして逆子だと聞き、また私が時間のある時にその神社にお参りに行くとその友人からも逆子が治ったという連絡を受けました。

その友人にも私が月読神社に参ることは伝えていなかったので私が参ったことを友人は知りませんでした。当事者でなくても、私が代わりに参っただけでもこのようにご利益があったので、安産の神社としてこの神社を参られるのは良いと思います。

月読神社詳細

月読神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒615-8296 京都府京都市西京区松室山添町15
電話番号:
075-871-5016
受付時間:
10:00 から 15:00 戌の日以外は要予約
祈祷料:
8千円から
最寄り駅:
松尾大社の大鳥居を南に約四百メートル
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.matsunoo.or.jp/tukiyomi/index/

月読神社周辺のグルメ・ランチ情報

京都府京都市西京区にある月読神社周辺のランチ、グルメ・レストラン情報です。


元祖苔乃茶屋

平均予算:1100円


みずき 右京区

平均予算:昼1400円/夜3500~5000円


イタリア料理 RIET

平均予算:ランチ1000円/ディナー2000円


お好み焼き どん 上桂

平均予算:2000円

スポンサーリンク
関連記事