鹿児島県霧島市の安産祈願 – 霧島神宮 (きりしまじんぐう)

鹿児島県霧島市に位置する霧島神宮は、霊峰・高千穂峰のふもとにあり、神々の息吹が聞こえると評される、神聖な神社です。

鹿児島県霧島市の安産祈願 霧島神宮

神社の背後に立つ高千穂峰は火山であり、日本書紀には「日向のくし日の高千穂の峰」と記されていますが、この「くし火」が火山を表すことからこの峰が高千穂峰を指すのではないかといわれます。

霧島の地に降臨された瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が神社のご祭神となります。

高千穂峰の頂上には「天の逆鉾」というほこが刺さっています。江戸時代にはすでに存在したとされ、新婚旅行で当地を訪れたかの坂本龍馬もこのほこを抜いたとか抜かなかったとか。

そもそもは瓊瓊杵尊が地上に降り立つ場所を探るために使い、その後逆さに立てたものと伝えられています。

創建当時の6世紀頃、神社はこの高千穂峰の頂上と噴火口の間に鎮座していたようです。しかし度重なる噴火によって神社が焼失したため、天暦年間(950)、文明年間(1484)と相次いで遷座され、その後江戸時代に薩摩藩藩主・島津吉貴公の寄進によって現在の社殿が再建されました。

社名が「霧島神宮」となったのはさらに明治時代に入ってからで、それまでは「西御在所霧島権現」と称していたそうです。

霧島神宮では、安産祈願のご祈祷をしていただけます。予約はとくに必要なく、毎日午前8時から午後5時30分まで受け付けています。

初穂料、腹帯の持ち込み等については直接神社へお問い合わせください。

実は本殿左奥の道沿いにある「山神社」の近くに、子宝と安産の神様が祀られている場所があります。

石碑もありますが山に向かうため普段はあまり人気がないようです。そこにある丸い石を磨くと子宝安産に御利益があるそうなので、興味のある方はぜひお参りしてみてください。


霧島神宮へ実際行った方の口コミ

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 2 口コミ
by霧島神宮・安産祈願の口コミ
静かな神社で安産祈願ができました

長女が生まれる予定日の4か月前に安産祈願にいきました。鹿児島では有名な神社です。平日だったので、参拝客が少なく、静かでゆっくりと時間が流れるような空間のなか、しっかりと参拝できました。森に囲まれた神社で神秘的で、どことなく強いパワーを感じました。景色もきれいで鹿児島が一望できるような位置にあり、車以外のアクセスはなかなか大変ですが、お守りも購入できしっかりと箱に入っているお守りで持っているだけでどことなく心強かったです。無事長女の出産も終えました。

by霧島神宮・安産祈願の口コミ
2人とも霧島神宮で安産祈願

うちは、2人とも霧島神宮で安産祈願をさせていただきました。霧島神宮で安産祈願をした結果ですが、二人とも予定日よりも早めでしたがとってもスムーズな出産ができました。二人とも健康で元気な子達です!

腹帯を預けて腹帯も祈願していただけます。最後に神社からは、お守りや最後に酒を少しだけいただくことができます。

霧島神宮詳細

霧島神宮の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2608−5
電話番号:
0995-57-0001
受付時間:
8:00 から 17:30
祈祷料:
お問い合わせ
最寄り駅:
JR日豊本線霧島神宮駅よりバスで10分
車でのアクセス:
九州自動車道溝辺鹿児島空港ICより40分
駐車場:
有 無料 500台
公式サイト:
http://www.kirishimajingu.or.jp/

霧島神宮周辺のグルメ・おすすめランチ

霧島神宮周辺のランチ情報です。スマホから空席情報の確認や予約もできます。

お得なクーポンも印刷しておきましょう。


大鳥居

平均予算:昼800円/夜1500円


古里庵 霧島店

平均予算:1500円


道の駅 霧島

平均予算:1200円

スポンサーリンク
関連記事