鹿児島県霧島市の安産祈願 – 石體神社 (しゃくたいじんじゃ)

鹿児島県霧島市に位置する石體神社は、「岩田帯」の発祥の地とも言われ、安産に御利益のある神社です。

-->

鹿児島県霧島市の安産祈願 石體神社

神社名の石體は「せきたい」とも「しゃくたい」とも、そして「いわた」とも読めるらしく、場所は鹿児島神宮の境内にあるのですが、もとはと言えばこの地こそ鹿児島神宮があった場所でした。神宮が今の地に移った後も、石のご神体だけはそのまま留まり、摂社として祀られたようです。

ご祭神のひとり豊玉姫命は山幸彦(鹿児島神宮ご祭神)のお后ですが、この方がたいそう安産で、産床も敷かないうちにお子(のちの神武天皇の父)をお産みになったことから、安産に御利益がある神社として地元では大変人気があります。

石體神社では、戌の日に限って、安産祈願のご祈祷をしていただけます。

普段は人がいない神社も、戌の日それも休日と重なるとたいへんな混雑となるので、早めの行動を心がけましょう。

祈願当日の受付は午前9時30分から同11時30分までとなっていますが、人出が多いときは早めに受付が始まるようです。1回につき20人ほどの合同祈祷形式をとるので、受付2回目のご祈祷までには待ち時間ができる点にも注意が必要です。

初穂料は6,000円から(腹帯込みは更に別途)となっています。腹帯については各自で持ち込んだものをお祓いしていただけます。単品の岩田帯だけを神社で購入することもできます。

ご祈祷後にはお札、お守り、お米、お乳飴などが授与されます。詳細は鹿児島神宮の社務所にお問い合わせください。

お帰りの際には、拝殿裏手の石塔の周りに積まれている石をひとついただいて帰りましょう。無事赤ちゃんが生まれたら今度は石をふたつ(ご主人が河原で探してくるとよりよいとか)お返しして、次の妊婦さんに思いをつないでいくのだそうです。不思議な親子の縁を感じる風習ですね。


石體神社詳細

石體神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒899-5116 鹿児島県霧島市隼人町内
電話番号:

受付時間:
安産祈願は戌の日のみ 9:30 から 11:30
祈祷料:
6,000円

石體神社周辺のグルメ・おすすめランチ

石體神社周辺のグルメ・レストラン情報です。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


スカイ・ハイ 隼人

平均予算:昼980円/夜1400円


カフェ&ダイニング デルソーレ

平均予算:昼1500円/夜3500円


京はるか

平均予算:昼1500円/夜4000円


バイキングレストラン 夢の国

平均予算:昼1620円/夜2700円


焼肉きんぐ 霧島店

平均予算:3000円


attfal

平均予算:昼1000円/夜1500円

スポンサーリンク
関連記事