佐賀県武雄市北方町の安産祈願 – 高野寺 (こうやじ)

佐賀県武雄市に位置する高野寺は、春に美しいシャクナゲの花が咲くことで有名なお寺です。

-->

1,200年以上の歴史があるとされる高野寺

創建当時の詳細については定かではありませんが、今から1,200年ほど前に空海(弘法大師)によって建てられたお寺といわれます。

弘法大師は中国より帰国してから2年近い間、密教の普及に努めるため九州各地を行脚されていました。

九州には大師ゆかりといわれるお寺がいくつか現存しますが、ここ高野寺もそのひとつで、初めに大師は「佐賀の荒れ地を開くにはまず人を増やさねば」と草庵をつくったそうです。そこへ自ら刻んだ子宝観音を祀り、安産祈願の寺としたようです。

春4月になると、寺一帯はシャクナゲの花で満開となります。境内には20種類、約1,000本のシャクナゲが植えられており、寺の「シャクナゲ祭り」は例年1万人以上の人で賑わいます。

しかし高野寺にシャクナゲがあるのは偶然ではありません。実は寺には「癪(しゃく)投げ寺」という別名もあることをご存じですか。

高野寺はかんしゃくすなわちストレスを投げ捨てることができる「ストレス解消の寺」でもあり、ご本尊にも「癪投げ観音」という別称があるのです。

佐賀県武雄市の安産祈願 高野寺

高野寺では安産祈願のご祈祷をしていただけます。一般の方は予約なしでも空いていれば祈願していただけるようです。お寺のホームページではネットによる祈願も受け付けています。

初穂料は5,000円から。腹帯も別途3,500円でいただけます。

また子授け希望(初穂料10,000円から)の方には寺から「こけし」が1体授けられます。めでたく赤ちゃんが授かった際には再びそれをお寺に持ち込んで安産祈願をし、無事に生まれたら裏に生年月日と姓名を書いてお寺に奉納します。


高野寺詳細

http://www.kouyaji.jp/

高野寺の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒849-2201 佐賀県武雄市北方町大字志久3245
電話番号:
0954-36-3616
受付時間:

祈祷料:
5,000円から
最寄り駅:
JR佐世保線 武雄温泉駅下車 車で15分
JR長崎本線 肥前山口駅下車 車で15分
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.kouyaji.jp/

高野寺周辺のグルメ・おすすめランチ

高野寺周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認や予約ができます。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。

スポンサーリンク
関連記事