佐賀県鹿島市の安産祈願 – 誕生院 (たんじょういん)

佐賀県鹿島市に位置する誕生院は、安産・子授けの御利益がある新義真言宗のお寺です。

-->

安産を願い多くの人が訪れる誕生院

お寺の「誕生」という名称は、新義真言宗を開いた覚鑁(かくばん)という僧がここで生まれたことからきています。覚鑁(興業大師)は16歳で出家し、20歳の時に東大寺で名を覚鑁と改めました。

その後高野山に入りますが、弘法大師以来の才ともいわれた彼の目には、当時の真言宗がすっかり腐敗してしまったように見え、これを立て直そうとします。

金剛峯寺の座主となるなど実権を握って再建に腕を振るいますが、その強硬なやり方に反対派が激しく対立、あやうく命を狙われ、高野山を追われます。

弟子たちと根来山に移った覚鑁は、独自の真言宗の教義を説きはじめます。彼の死後弟子たちがこれをもとに発展させたのが「新義真言宗」です。

誕生院は応永12年(1405)に建てられたお寺で、当時は大きな伽藍があったとされていますが、戦国時代の永禄元年(1558)、戦火によって焼失します。

以来幾度か復興が試みられましたが、それも叶わず、ただ「誕生院」「覚鑁屋敷」という名前だけが当地に伝わるのみとなっていました。

誕生院が本格的に復興されるのは大正時代に入ってから。肥前鹿島藩最後の藩主であった鍋島直彬(なおよし)公が、郷土の誇り覚鑁誕生の地を顕彰すべく紀州根来山からご本尊を迎え、現在の地へ安置しました。

以来寺には安産・子授けを願う多くの人が参拝に訪れています。

佐賀県鹿島市の安産祈願 誕生院

誕生院では、安産祈願のご祈祷をしていただけます。事前に電話またはメール等で申し込みができます。

祈願料はお札の種類と祈願の日数によって異なり、1日祈願の3,000円から1年間祈願の50,000円まで5つに分かれています。腹帯も別途1,500円(コルセット付きは3,000円)で購入できます。


誕生院詳細

誕生院の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒849-1312 佐賀県鹿島市納富分2011−2
電話番号:
0954-62-3402
受付時間:

祈祷料:
5,000円から
最寄り駅:
肥前鹿島駅からバスで10分
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.tanjoin.net/tera/

誕生院周辺のグルメ・おすすめランチ

現在表示できる情報はありません。

スポンサーリンク
関連記事