愛知県刈谷市の安産祈願 – 市原稲荷神社 (いちばらいなりじんじゃ)

愛知県刈谷市にある市原稲荷神社は、653年に現在の亀城公園の辺りに社殿が造られたのが始まりと伝えられています。刈谷市の鎮守として古くから地元の方の信仰を集めています。

-->

「稲荷の玉」のある 市原稲荷神社

市原稲荷神社の御祭神、 倉稲魂神(うがのみたまのかみ)、保食神(うけもちのかみ)、大山祇神(おおやまづみのかみ) の三柱です。

境内には「稲荷の玉」という大きな丸い石が祀られています。

こちらの石に触れると、子宝に恵まれたり、病気が治ったりと、願いが叶うそうです。こちらの霊石にぜひ安産をお願いし触れてみてはいかがでしょうか。

愛知県刈谷市の安産祈願 市原稲荷神社

市原稲荷神社での安産祈願に予約は必要ありません。

受付時間が午前9時から午後5時までですので、その間に社務所に行き受付を済ませましょう。初穂料は5000円または1万円以上のお気持ちになります。

授与品として祈願したお守りや御下がりの品をいただけます。

初穂料を1万円納めた場合、張り子の犬が授与されます。これは安産の犬の形を紙でかたどって色を付けたものです。神社にある狛犬のように、昔は魔よけとしても使われていたそうです。


市原稲荷神社へ実際安産祈願へ行った方の口コミ

市原稲荷神社2015年9月の戌の日(土曜日)に夫婦で安産祈願に行ってきました。当日の自分の体調をみて臨機応変に行きたかったので予約はしなかったのですが、混雑を予想して午前10時前には着くように行きました。

合同祈祷は私たち夫婦と、他に七五三の家族連れが二組と車のご祈祷の方が二組のみでした。待合のロビーにはお水やふかふかのソファーが置いてあり、とても快適でした。祈祷料は5000円からで、1万円以上で 張り子の犬が貰えるそうです。

私たちは5000円を納め、狐の絵馬・守護矢・お札・御洗米・福箸・お守り・撤饌と、腹帯についての小冊子をご祈祷後に頂きました。これらは全てまとめて可愛らしい赤い箱に入っていました。腹帯は持ち込みOKで、赤いハンコを押してもらえます。

市原稲荷神社詳細

市原稲荷神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒448-0834 愛知県刈谷市司町8丁目52
電話番号:
0120-120-173
受付時間:
9:00 から 17:00 予約は必要なし
祈祷料:
5000円、1万円
最寄り駅:
名鉄刈谷市駅より 徒歩15分
JR逢妻駅より 徒歩20分
駐車場:
有 無料
公式サイト:
http://www.0-173.com/

市原稲荷神社神社周辺のグルメ・おすすめランチ

愛知県刈谷市の市原稲荷神社周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホからでも簡単に空席状況を確認できます。


丸亀製麺 東浦店

平均予算:500円(通常)


丸亀製麺 刈谷店

平均予算:500円(通常)


地中海カフェ ビストロ・プラス

平均予算:3000円(通常平均)/3500円(宴会平均)/1000円(ランチ平均)


cafe Lama カフェ ラマ

平均予算:昼1100円~ 夜2000円~


咲串 おかげ屋 刈谷店

平均予算:4,000円


ミュゲット mughetto 刈谷

平均予算:通常予算3500円 宴会予算3500円

スポンサーリンク
関連記事