愛知県津島市の安産祈願 – 津島神社 (つしまじんじゃ)

愛知県津島市にある津島神社は全国にある3000社あまりある津島神社の総本社になります。建速須佐之男命(すさのおのみこと)を主祭神とし、相殿には大穴牟遅命(おおなむちのみこと)が祀られています。

-->

1450年の歴史がある 津島神社

津島神社の鎮座は540年と伝えられ、なんと1450年あまりもあるたいへん歴史のある神社です。

昔は牛頭天王社(ごずてんのうしゃ)とも呼ばれ、京都の八坂神社と並ぶ天王社として信仰を集めてきました。長い間信仰されてきた津島神社は、「津島さん」「天王さん」との呼び名でも親しまれてきています。

愛知県津島市の安産祈願 津島神社

津島神社での安産祈願に予約は必要ありません。4月から10月までは9:00から16:00、11月から3月までは9:00から15:30が受付時間になりますのでその時間に社務所に行き受付を済ませます。

受付後に順番にご祈祷が始まります。

初穂料は6000円、8000円、1万円の3種類から選ぶ形になっていますがそれぞれ授与品が変わってきます。6000円の場合は、お札(お守り)・撤下神饌がいただけ、8000円の場合は特別撤下がつき、1万円は特別撤下と玉串拝礼がつきます。


津島神社へ実際安産祈願へ行った方の口コミ

津島神社愛知県津島市にある神社です。東海地方に数ある「津島」神社の総本社です。赤い鳥居が美しい地元では有名な神社で安産祈願をしました。私は平日の戌の日の午前に祈願をしました。平日だったこともあり他のご祈祷の方を合わせても2組ほどでした。 

ご祈祷には予約が必要かと思い、事前に神社へ電話をしましたが予約の必要はなく当日ご祈祷の申し込みをすると、30分以内に境内にてご祈祷がはじまりました。ご祈祷を待っている間は広めの控室があり、長椅子と長机が置いてあります。そしてお茶のサーバーがあり自由に飲むことができました。参考までに土日祝日は多くの方が安産祈願、その他のご祈祷のために混み合います。大勢の方と一緒のご祈祷ですが、控室での待ち時間は30分ほどです。(休日に他のご祈祷で訪れたことがあるため、その時がこんな感じでした)

初穂料は6000円、8000円、1万円から選び申し込みをします。結婚式を境内で行うことがあるため、そういう場合はご祈祷ができないので、心配な方は予め神社に確認してから行くといいかもしれません。津島神社での安産祈願のお陰で、安産で出産できました。感謝しています。

津島神社詳細

津島神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
愛知県津島市神明町
電話番号:
0567-26-3216
受付時間:
9:00 から 16:00 (11月から3月までは15:30まで)予約は必要なし
祈祷料:
6000円、8000円、1万円
最寄り駅:
名鉄津島駅下車徒歩15分
車でのアクセス:
国道155線江西町交差点東入200m左
駐車場:
有 無料 南60台、東40台 
公式サイト:
http://tsushimajinja.or.jp/

津島神社周辺のグルメ・おすすめランチ

津島神社周辺のグルメ・レストラン情報です。安産祈願のご祈祷の後はランチでゆっくり過ごされてはいかがでしょうか。空席状況の確認や予約がスマホから行えます。お得なクーポンも印刷して当日持って行きましょう。


いっきゅうさん 津島店

平均予算:1500円


インド料理 プルニマ 津島店

平均予算:ランチ:800円、ディナー:2000円


かっぱ寿司 津島店

平均予算:900円


餃子の王将 津島店

平均予算:800円(通常平均)

スポンサーリンク
関連記事