愛知県知多郡美浜町の安産祈願 – 影現寺 時志観音 (ようげんじ ときしかんのん)

愛知県知多郡美浜町にある影現寺 時志観音は海岸沿いの丘にあり、三河湾が見下ろせ、良い景色が見られるお寺です。1606年に徳川義直がこの観音堂を訪れ、安産祈願をし無事に男の子が誕生したことから、その後代々尾張藩主の安産の祈願所となりました。

-->

尾張藩主の安産の祈願所としての歴史がある 影現寺 時志観音

「南知多三十三観音霊場」の一番札所でもある時志観音は1504年に創建されました。

観音堂に安置されている十一面観音像は、その昔佐久島の漁夫の網にかかり海中から出てきたものだと伝えられています。その後、時志観音の観音堂に安置されました。

本堂に行くまでに128段の石段がありますので、妊婦さんは足元に十分ご注意ください。

坂が辛い場合は、車で坂を上り境内に行くこともできますので、そちらを利用してみるのも良いかもしれません。坂が大変急なのでこちらもご注意ください。

愛知県知多郡美浜町の安産祈願 影現寺 時志観音

時志観音での安産祈願の祈願料は6000円からになります。特に予約は必要ありませんが、戌の日やお休み日の大安などは混み合うようですので、事前に確認しておいた方が安心です。

腹帯も持参可能ですので、腹帯を持っている場合は受付時に祈願料と一緒にお渡ししましょう。

祈願後は安産のお守り、腹帯につける布、「御供」と書かれ中にお米が入った紙が授与されます。この紙の折り方が兜だと男の子、船だと女の子が生まれるというジンクスがあるようです。

境内からは海が見え、展望台もあります。とても見晴らしがよいので安産祈願の後は少し景色を見てゆっくりされてはいかがでしょうか。


影現寺 時志観音へ実際安産祈願へ行った方の口コミ

影現寺 時志観音時志観音は愛知県美浜町の海岸沿いの小高い山にある、海が眺められる大変見晴らしの良いお寺でした。御祈祷料は6000円。お供え物としてお米と日本酒を持って行きました。腹帯は真っ白のサラシと普段身に着ける黒色の腹巻タイプの2種類を持参し、お守りの印を打ってもらいました。

時志観音には数日前に電話し、御祈祷の時間などを聞き11時の御祈祷に間に合うように行きました。その時に御祈祷料や駐車場の有無を確認しました。駐車場はあるのですが、かなり急な坂道を上るので少々度胸が必要です。それが嫌なら階段がありますが、妊婦さんには急で段数もあるのでお勧めしません。当日は10時頃に到着し受付をしたら、今日は寒いからと妊婦を気遣いすぐに御祈祷を始めてもらえ、大変助かりました。

影現寺 時志観音
現在住んでいる場所で安産祈願で有名なお寺、時志観音に安産祈願にいきました。ちょうど戌の日の休みの日に重なったせいなのか、たくさんの人で溢れていました。観光スポットとしても知られているところのようです。

時志観音に着くと、大きな観音像がまずは迎えてくれます。今度は、我が子を無事に出産し、だっこしてお礼参りにもきたいなぁとその像を見て思いました。たくさんの人が待っているなか、ひとりひとりをお祓いしてくれるのでなんだか気持ちが込めやすかったです。自分の責任を改めて実感し、神様に祈ることができました。

それから、無事に出産し、お礼参りにも行くことができました。もちろん、前にきたときと同じところで写真もとりました。

影現寺 時志観音詳細

影現寺 時志観音の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒470-2402 愛知県知多郡美浜町時志南平井86
電話番号:
0569-82-0041
祈祷料:
6000円
最寄り駅:
名鉄 河和線 河和口駅から徒歩10分
駐車場:
有 無料 80台
公式サイト:

影現寺 時志観音周辺ののグルメ・ランチ情報

愛知県知多郡にある影現寺 時志観音近くのグルメ・レストラン情報です。知多郡に行った際は新鮮な魚介類はいかがでしょうか。レストランの予約や空席状況の確認はスマホから簡単にできます。


備長扇屋 東浦駅前店

平均予算:2300円~2500円


カルビ大将 阿久比店

平均予算:ランチ:1000円、ディナー:2600円


トラットリア・ラ・ピアンタ

平均予算:昼:1500円/夜:3000円


和食処 むさし 武豊

平均予算:4000円~5000円


天ぷら 豊年 武豊

平均予算:2000円

スポンサーリンク
関連記事