鳥取県米子市の安産祈願 – 大神山 (おおがみやま) 神社

鳥取県西伯郡の大神山神社(奥宮)は、鳥取を代表する山・大山信仰のメッカであり、麓に本社、山に奥宮があります。

鳥取を代表する山・大山信仰のメッカ大神山神社

創建についての詳細は明らかではありませんが、もともと大山には神社の本殿らしきものはなく、わずかに修験の場として中腹の遙拝所があったのみといわれます。

自然信仰を由来とする神社としてはこれが普通で、神社奥宮の本殿が建ったのは江戸時代になってからです。

しかし冬期の神事が厳しいことなどから、やがて麓に「冬宮」という社が建てられ、山の社「夏宮」と区別されるようになりました。

天正年間になると冬宮は8,000坪という広大な敷地の管理が行き届かなくなり、承応2年(1653)改めて今の地(米子市尾高)へ移され、現在の本社の姿に至ります。

地元民の大山に対する信仰は大変深いものがあり、今でもこの地域に災害が少ないのは「大山さん」のおかげとする人が大勢います。

山の奥宮は長さ700メートルを誇る石の参道、権現造の社殿など、美しく荘厳な雰囲気のスポットとして有名です。ただ自然条件がたいへん厳しいので、年間を通じて参拝には十分な注意が必要です。

悪天候時には神社が閉鎖されることもあります。妊婦さんはなるべく米子市尾高の本社にお参りするようにしましょう。

鳥取県米子市の安産祈願 大神山神社

大神山神社での安産祈願は随時、授与所で申し込みができます。

腹帯は持ち込みによるお祓いも可能ですし、神社でもさらし帯(2千円)とコルセット(3千円)を別途授与しています。

ご祈祷でいただくお守りには神事で履いたわらじの紐が封じられており、安産に御利益があるとされます。

初穂料その他詳細については、神社へ直接お問い合わせください。


大神山神社詳細

大神山神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒689-3514 鳥取県米子市尾高1025
電話番号:
0859-27-2345
受付時間:

祈祷料:
お問い合わせ
公式サイト:
http://www.oogamiyama.or.jp/

大神山神社のグルメ・おすすめランチ

大神山神社周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認や予約ができます。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


cafe restaurant clover

平均予算:1000円


大山トム・ソーヤ牧場

平均予算:1800円


お菓子の壽城

平均予算:~1000円

スポンサーリンク
関連記事