鳥取県東伯郡湯梨浜町の安産祈願 – 一ノ宮倭文(いちのみやしとり)神社

鳥取県東伯郡にある一ノ宮倭文(いちのみやしとり)神社は、古くから安産の御利益がある神社として有名です。

安産祈願で有名な一ノ宮倭文神社

創建時の詳細はわかっていませんが、神社の社伝によると、大国主命(おおくにぬしのみこと)の娘である下照姫命(したてるひめのみこと)が、海路を通じてこの地へ着船し、住まいを構えます。

下照姫は当地で亡くなるまでに安産、農業、医薬などを庶民に普及されたといいます。

神社の名前でもある「倭文(しとり)」とは、この地方の特産物だった「しづおり」という織物のことを指します。コウゾや麻などの繊維を材料に、横糸だけを赤や青で染めた縞模様で織ったものが多かったようです。

神社のご祭神には、下照姫命らとともに織物の神である「建葉槌命(たけはづちのみこと)」も祀られています。

鳥取県東伯郡湯梨浜町の安産祈願 一ノ宮倭文神社

この神社の安産信仰は、ご祭神の「下照姫命」によるところが大きいのですが、他にも境内には古くからの信仰を語る場所がいくつか残されています。

そのひとつ「安産岩」には、難産に苦しんでいた女性がここで願を掛けたところ、夢に下照姫命が現れ、その後寺を参拝の折にこの岩の前で無事安産できたという言い伝えがあります。

また現在は倒れてしまったものの、かつて本殿の裏手には「乳神さん」と呼ばれたご神木が立っており、お乳が出なくて困ったお母さんたちが数多くお参りしていたそうです。

一ノ宮倭文神社での安産祈願に予約はとくに必要ありませんが、日時が決まったら神社へ一度連絡して当日の予定を確かめてほしいとのことです。受付時間は午前9時30分から午後3時30分まで。

初穂料は5千円からで、腹帯は各自用意したものを持ち込めば、いっしょにお祓いしていただけます。


一ノ宮倭文神社詳細

一ノ宮倭文神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒689-0707 鳥取県東伯郡湯梨浜町宮内 鳥取県東伯郡 湯梨浜町大字宮内754
電話番号:
0858-32-1985
受付時間:
9:30から16:00
祈祷料:
5千円から
最寄り駅:
JR山陰本線・松崎駅から車で10分
またはバス
松崎駅前から藤津入口停留所から徒歩20分
駐車場:
有 無料 20台
公式サイト:
http://www.sidorijinja.com/

一ノ宮倭文神社周辺のグルメ・おすすめランチ

現在表示できる情報はありません。

スポンサーリンク
関連記事