妊娠安定期に入ったらやっておきたいこととは

妊娠すると、体調が不安定になり、なかなか思うように行動できないもの。特に初期のうちは寝て過ごしている、という人も多いでしょう。しかし、安定期に入ると、多くの場合体調が安定してきます。そこで、安定期に入ったらやっておきたいことを紹介しましょう。

安定期にするべき準備

妊娠安定期に入ったらやっておきたいこと

妊娠安定期に入ったらやっておきたいこと

安定期に入ったら、出産のための準備などを少しずつ始めていきましょう。

この時期から出席できる母親学級などがあるため参加したり、マタニティヨガを始めるのもおすすめ。クラスで同じ出産時期の友人などもできるので、情報交換もでき、マタニティライフが楽しくなります。

また、妊娠中~産後にかけては赤ちゃんにカルシウムが優先的に使われるため、妊婦さんの歯は悪くなりやすいもの。
安定期に入ったら、歯医者に行き、妊娠中に治療を終えておきましょう。

内祝いの目安をつけておいたり、赤ちゃん用品の購入などもこの時期から始めておくと焦らずに準備できますよ。

安定期にしておきたい旅行など

安定期に入ったら、出産のための準備だけでなく、今しかできない楽しいこともやっておきたいもの。

例えば、妊娠後期から産後にかけてはなかなかできなくなってしまうのが旅行です。
もちろん医師の許可は必要ですが、これまで行けなかった場所や、近場でも良いので二人で思い出を作っておくのも良いでしょう。

子供が産まれてからでも旅行には行ける、と思っている人もいますが、子供が産まれると行先なども限られてしまいます。

無理をしない程度に楽しく過ごせる場所を探してみましょう。

そして、子供が産まれるとしばらくは静かなレストランでの外食などが難しくなってしまうもの。
ちょっとおしゃれなレストランなどでゆっくり食事をする時間を取っておくと、ストレス解消にもなります。

また、美容院に行っておくのもおすすめ。妊娠後期になると、長時間椅子に座るのが辛くなってしまう場合もあります。
安定期のうちに行っておく方がよいでしょう。

安定期になると体調も落ち着いてきます。つわりも軽くなってくることが多いので、お腹が大きくなる妊娠後期に入る前にできることはしておくといいですね。

この頃に安産祈願へ行って安産を神様にお願いするのもいいですよ。安産のご利益で有名な神社やお寺に旅行や観光を兼ねてお出かけしてみるのもいいですね。


スポンサーリンク
関連記事