大分県臼杵市の安産祈願 – 福良天満宮 (ふくらてんまんぐう)

大分県臼杵市にある「福良(ふくら)天満宮」は、1590年頃に開山した称名寺という寺院から始まったとされています。

大分県臼杵市の安産祈願 福良天満宮

天満宮の名のとおりに祀られているのは学問の神様である菅原道真です。

1608年、臼杵稲葉藩二代目藩主が鷹狩に出かけた際に鷹が行方不明になりました。そこで菅原道真に願掛けを行ったところ福良の松に戻ってきたため、感謝として「呼鷹殿」という神殿を建てたと伝えられています。

明治時代の神仏分離令によって天満神社となり、昭和になってから現在の福良天満宮へ改名しました。

福良天満宮は高台にあるため表参道はおすすめしません。裏参道で本殿の近くまで登れますので、そちらの駐車場を利用してください。

安産祈願を希望される場合は、事前に問い合わせをしておくことをおすすめします。

境内には商売繁盛の神様である愛宕稲荷神社があります。この神社は実在の人物である大塚幸兵衛という臼杵商人がモデルとなった「赤猫」が有名です。

大塚幸兵衛は経済の達人であるとともに人格者としても有名な人物で、赤猫の置物は商売繁盛だけでなく家内安全や幸せを運んでくれる縁起物として現在も多くの人の信仰を集めています。


福良天満宮詳細

福良天満宮の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒875-0053 大分県臼杵市福良352
電話番号:
0972-63-2739

祈祷料:
お問い合わせ
最寄り駅:
JR九州 上臼杵駅 徒歩で5分
車でのアクセス:
臼杵ICから約5分
駐車場:
有 無料 
公式サイト:
http://www.fukuragu.jp/

福良天満宮周辺のグルメ・おすすめランチ

福良天満宮周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認や予約ができます。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


韓国苑 臼杵店

平均予算:3000円

スポンサーリンク
関連記事