大分県大分市の安産祈願 – 春日神社 (かすがじんじゃ)

大分県大分市に位置する春日神社は、約8,000坪の敷地を持ち、樹齢1,000年のクスノキをはじめとする自然豊かな神社です。

1,100年以上の歴史がある 春日神社

神社の創建は今から1,100年以上前の平安時代にさかのぼります。貞観2年(860)に、豊後国の国司であった藤原世数によって、奈良の春日大社から四所大神を迎えて祀ったのが始まりとされます。

神社の北側には「神宮寺浦公園」があります。かつて神社周辺は遠浅の美しい浜辺で、天文年間(1532〜55)には大友宗麟による南蛮貿易の拠点として大いに栄えた地域でした。

天文20年(1551)には、宗麟の招きであのフランシスコ=ザビエルも来泊するなど、当時この神宮寺浦一帯は、南蛮貿易の表玄関であり、春日神社の社殿も立派に整えられていたようです。

しかしそんな最盛の時代も長くは続かず、天正14年(1586)には島津軍の侵入により社殿は焼失。

慶長年間に一度再建されますが、太平洋戦争末期、昭和20年7月の米軍空襲により再び社殿、宝物など全てを焼失し、現在の社殿は昭和42年に再建されたものになります。

そんな数々の戦火の歴史をくぐり抜けてきたのが、境内参道の入口に立つ樹齢1,000年の大クスノキです。よく見ると大小2本の木が合わさって1本の幹をつくり出しており、神社の顔として訪れる参拝者を見下ろしています。

大分県大分市の安産祈願 春日神社

春日神社では、安産祈願のご祈祷をしていただけます。予約は必要なく、毎日受付が行われています。時間は午前8時30分から午後5時まで。受付のあるお守り授与所へ直接お越しください。

初穂料は1件につき5千円から。腹帯は各自用意したものを当日持ち込めば、お祓いしていただけます。昇殿の際に神職さまへ渡してください。

ご祈祷後には、安産のお札とお守りが授けられます。


春日神社詳細

春日神社の住所、アクセスなどの詳細です。

住所:
〒870-0031 大分県大分市勢家町4丁目6−87
電話番号:
097-532-5638
受付時間:
8:30〜17:00
祈祷料:
5千円から
最寄り駅:
JR大分駅から車約8分
JR大分駅からバス約10分「春日神社前」下車
車でのアクセス:
大分道大分ICから約10分
駐車場:
有 無料 
公式サイト:
http://www.kasuganomori.jp/

春日神社周辺のグルメ・おすすめランチ

春日神社周辺のグルメ・レストラン情報です。スマホから空席状況の確認や予約ができます。クーポンも忘れずに前もって印刷しておきましょう。


温野菜 大分春日浦店

平均予算:2800円


どんどん亭 フレスポ春日浦店

平均予算:昼 700円/夜 1000円


うを清

平均予算:6000円


シェルターキッチン Shelter Kitchen

平均予算:3000円~3500円


わだひこ

平均予算:4000円~

スポンサーリンク
関連記事